駅でぶつかってくるオジサン、短気、舌打ち…私が“ガマンならない”こと

駅でぶつかってくるオジサン、短気、舌打ち…私が“ガマンならない”こと

駅でぶつかってくるオジサン、短気、舌打ち…私が“ガマンならない”こと

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月13日(木)の放送では、会議テーマ“ガマンなりません案件!〜これって怒っていいですよね?〜”と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。



◆当たり屋? 痴漢?ぶつかってくるおじさん
「私はすれ違う際、追い抜く際にぶつかってくるおじさんに怒りたいです。ぶつかっておいて何も言わないし……人との間隔がわからないんですか? 私が邪魔だったら申し訳ないんですが、道の真んなかを歩いている訳でもなく、なんでわざわざぶつかってくるんですか? 駅のホームや街なかで比較的人が多い場所ならまだしも、人が閑散としている場所でもぶつかってくる人がいます。わざとじゃないならひと言欲しいところですよ。怒ってもいいですか?」(31歳女性)

◆無意識なの? 仕事中の鼻歌が気になる!
「7月から入った同い年の後輩くん。何か指示されて1人でその作業に取りかかるとき、必ずと言っていいほど鼻歌を歌っています。ケーキやパンを作っているので、機械が動いてるときは気にならないものの、何も動いていないシーンとしているなかでも彼の鼻歌が響き渡ります。おそらく無意識なのでしょうが、こちらはかなり気になっています。なんて注意すればいいですかね?」(24歳女性)

◆短気すぎる後輩のワガママ、許されますか?
「最近異動してきた年下の女の子が、とにかく短気で気が強いです。思い通りにならなかったり、注意されるとその怒りを『音』と『顔』で表現してきます! あからさまな仏頂面、電話のガチャ切り、わざとらしい大きなため息、引き出しや扉の乱暴な開け閉め、等々。この音が聞こえてくると『あぁ、また始まったかぁ』となります。こんなワガママ社会人、許されないですよねぇ。逆ギレ覚悟で怒っていいでしょうか!?」(38歳女性)

◆営業先でも「うん、うん」と相づちを打つ人にイライラ
「最近イラッときてしまうのは、人が話しているときに『うん、うん』と相づちを打つ人です。相手が同い年、年下、それかとても仲がいい間柄ならまだしも、年上や初対面の人、営業先のお客様が話してるのに『うん、うん、へぇー』と声に出している人を、最近よく見ます。本人には悪気がなさそうですがもっと『はい、はい、そうなんですね』とか、丁寧な言い方があるんじゃないかと、最近イライラしています」(27歳女性)

◆あとから「料金に納得できない」ってどういうこと!?
「自転車屋ですが、料金でよくもやもやします。トラブル回避のために修理の代金は、自転車を預かる段階で伝えています。しかし受け取りやお会計のときに、『そんなにかかるのはおかしい、もっと安くしろ』的なことを言う人がけっこういます。なかには『1ヵ月前にここで直したが、いくら考えても金額に納得ができないから返金してくれ』と言う人もいます。加えてそういう人たちがほぼ100%付け加えるひと言が、『自転車ごときが』です。普段思うのはいいとして、それで生計を立てている人間に言わないでよ!」(25歳男性)

◆舌打ちされるほど悪いことですか?
「ある配送業者さんが着払いで配達しに来たときに、端数の小銭がなく千円を出したところ、『1円ないんすか? 朝イチでお釣りないんですよ。チッ』と舌打ちされ、え?と思いました。『すみません』と謝ったところ、『1円自分で出しておくんでいいです』と言い帰っていきました。用意しておかなかった自分も悪いですが、舌打ちはないのでは?とイラッとしてしまいました」(34歳女性)

怒りたいけど怒れない……そんなメッセージが多く届いていました。とくに仕事での“もやもや”したことには、どうやって怒っていいのか悩まれている方が多いようです。周りの空気を読みすぎて、ちょっと「怒りにくい世のなか」になっているのかもしれません。


<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月〜木曜17:00〜19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter: @Skyrocket_Co

関連記事(外部サイト)