有吉、KOC王者・ハナコは「面白かった、非常に健全だよ」

有吉、KOC王者・ハナコは「面白かった、非常に健全だよ」

有吉、KOC王者・ハナコは「面白かった、非常に健全だよ」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。9月23日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの酒井健太とぐりんぴーすの落合隆治を迎えてお送りしました。

左から酒井健太、有吉弘行、落合隆治



番組冒頭、9月22日(土)にTBS系にて放送されたコント日本一を決める大会「キングオブコント2018」の話題に。2,490組の頂点に立ったのは、初の決勝出場にして結成4年のお笑いトリオ・ハナコでした。
有吉は「元BOOMERの河田(キイチ)さんがいることでお馴染みのAKIKO(アキコ)が復活の優勝だっけ?」とボケると、アシスタントの2人は即訂正(※河田さんは現在もBOOMERとして活動中)。みんな放送を観たそうで、酒井の「どの組もみんな面白かった」との総評に対し、有吉は「そんなの意見を言っていないのと一緒だよ。もっと何か自分が思ったことがあるだろ」とたしなめます。

有吉は、「ハナコ良かったんじゃない。非常に健全だよ」と話し、今大会の結果に納得の様子。続けて「“苦節30年!”みたいな人が優勝するのも感動するけどさ、やっぱり新しいスターを発掘するような大会で4年目ぐらいの人が優勝してバッとスターになるのがいいと思う。実際、(ハナコは)面白かったし」と話しました。

酒井から「有吉さんがコンビ(猿岩石)組んでいた時代に、こういう大会があったら出ます?」との質問に、「出るしかないじゃん、空気的に」と即答する有吉。「ああいう大会で優勝して箔をつけなければね。プロレスと一緒」と続けます。
さらに、有吉は「プロレスとお笑いは完全一致するから!」と持論を展開。長州力が「俺はお前のかませ犬じゃない」と藤波辰爾に反旗を翻し、ブレイクのきっかけとなった“かませ犬発言”などを例に出し、「(お笑いも)実力があってもそれだけでスターになれるわけじゃないからね」と言います。そして、「酒井はプロレス界で言うところの、熊本の大会を観にきているお客さんだな。いつかレスラーを目指してください」と続ける有吉に、たまらず酒井は「俺、レスラーとしてリングに上がりたいっす!」と食い下がります。しかし、有吉は「プロレス界はいつでも門戸を開いていますから、いつでも道場にお越しください!」と一蹴。ちなみに、有吉は自身をプロレスラーに例えると「堀田祐美子だな」と言います。アシスタント2人はいまいちピンときていない様子。しかし、「プロレスファンは“そうだな!”ってピンときているはず」と有吉は笑い飛ばしていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!

関連記事(外部サイト)