充電器、食料… あなたは「災害への備え」をしていますか?

充電器、食料… あなたは「災害への備え」をしていますか?

充電器、食料… あなたは「災害への備え」をしていますか?

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。「クロノスVote」のコーナーでは、さまざまなテーマでリスナーの投票と意見を募集しています。今回取り上げたテーマは「あなたは災害への備え、していますか?」でした。その投票結果とリスナーから届いた声を紹介します。

※写真はイメージです



Q. あなたは災害への備え、していますか?
YES 76%
NO 24%

7割以上が「YES」という結果となりました。リスナーからは、以下のようなコメントが届きました。

「最低限の水と食料を用意しています。でもそれだけです。携帯の充電器など足りない物がまだまだあります。今年は本当に災害が多い。でもこれからは、これが普通、というぐらいの気持ちで考えでいないといけないのかな」(30代・女性)

「手回しでスマホなどが充電できるラジオ機能付き時計を2つと災害用トイレ、お湯を沸かせる道具などを準備しています。ただ、水が足りない気がするので、ペットボトルの水を購入しようと思います」

「車でしか移動できないような地域に住んでいるので、車にいろいろ載せています。ライフラインが途絶えたときに備え、糖尿病の家族の食べ物の確保を心がけています。今までカップ麺を常備していたのですが、お湯を使う量が多いのでレトルトパウチに切り替えています」

「消防団に所属しています。2階より上の階に、水、食料、発電機、ガソリンなどを置いています。江戸川区はゼロメートル地帯が多いので、万が一堤防が決壊したらすべて水没してしまうので。そういった状況を想定し、保管場所を考えたら良いと思います」

「いつかやろうと思いつつ、後回しになっています。ただこれだけ続くと、やらなければと思います」

「熊本地震のときに大きな揺れを感じたことがきっかけで、備えるようになりました。母が備えにあまり積極的ではないので、自分から話をして水や食料、医療、ラジオなどが入った非常用持ち出し袋を用意しました。ですがまだ、スマートフォンの予備バッテリーや家具の固定などの対策ができていないので、早急になんとかしたいのですが、なかなか時間がとれません」(10代・男性)

「いろいろな備えをしています。私は、海外から来日された方にボランティアで日本語を教えています。海外の人にも、地震が起きたらまずどうするべきかということを伝えていかなければならないと思います」

7割以上の人が「YES」と回答。今回のアンケートでは、災害へ備えている人が多いことがわかりました。また、中西は「緊急地震速報などさまざまな情報を得られるスマホ、ラジオの電池を切らさないよう、充電機器を用意しておくことが大事」とアドバイスを送りました。みなさんは災害の備え、していますか?

アンケート結果やその他のテーマについては、こちらから確認できます。

【番組概要】
番組名:クロノス
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜8:55
パーソナリティ:中西哲生(月〜木)、速水健朗(金)
アシスタント:ケリーアン(月〜水)、綿谷エリナ(木〜金)
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

関連記事(外部サイト)