「SCHOOL OF LOCK!」14年目に突入! 校長・教頭からのメッセージを発表

「SCHOOL OF LOCK!」14年目に突入! 校長・教頭からのメッセージを発表

「SCHOOL OF LOCK!」14年目に突入! 校長・教頭からのメッセージを発表

2005年10月3日(月)の放送開始以降、「未来の鍵を握るラジオの中の学校」として10代リスナーと向き合ってきたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」。同番組は、2018年10月3日(水)の放送をもって14年目に突入しました。それにともない、現パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭からそれぞれコメントが発表されました。



◆とーやま校長 コメント
「SCHOOL OF LOCK」! 開校丸13年、そして14年目突入! おめでとう! ってお祝いしたい気持ちと、少しの違和感が。

これはどこから来るものだろうと探っていったらなるほどわかりました、別にこの日だけをお祝いするものではないってこと!
今日初めて聴いてくれた生徒にとっては今日が記念日だろうし、あの日かかったあのバンドの曲で自分の毎日が劇的に変わった生徒はその日が記念日だろうし、校長がボケた後とんでもない静寂が出来てあの変な時間を忘れられない生徒はその日が記念日だろうし(それは何とか忘れて頂きたい)。

多分、これは間違いない。

開校丸13年は、みんなの記念日が積み重なった13年!
14年目突入は、君の記念日がこれからまだまだ作られていく合図!

◆あしざわ教頭 コメント
13年。言葉にすると改めてすごい。最初は初代やましげ校長、やしろ教頭が何もないところから始めた学校が、気づけば大切なみんなの場所に。?
?どうしてそんな場所になったのかと考えてみると、それはきっと「お互いに話して」「お互いに悩んで」「お互いに笑って」「お互いを信じた」からだと思う。長い年月、校長教頭は変わっても、生徒が卒業してもそれだけはずっと変わらない。????????
????????
これから、14年目。?
?ここからも僕たちは君たちと喋ります、悩みます、笑います。変わりません。????????

?でも、その中で新しい事、新しい人、聞いたことのない話、そんなワクワクする事も持ってこれる様な学校になればと思ってます。みんなが、また明日!と元気な日々を送れる様に。?これからもよろしくね!??????


なお、放送開始当時のメインパーソナリティはすでに卒業し、現在、とーやま校長は2代目、あしざわ教頭は3代目を務めています。

また、番組では14年目の記念グッズ「新クリアするファイル」を作成。「何かをクリアしたい」リスナーの背中を押す新デザインが採用されています。詳細・お申し込みは「DAYS4」特設サイトからご確認ください。なくなり次第配布を終了します。

「SCHOOL OF LOCK!」は2018年12月3日(月)、シリーズ書籍第4弾となる「DAYS4」を発売することが発表されています。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/lock/
「DAYS4」特設サイト: http://www.tfm.co.jp/lock/days/

関連記事(外部サイト)