「私はコレで合格しました!」受験を終えた新高1、大1からアドバイス

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。4月27日(火)の放送では、『先輩からの提言』をテーマにお届けしました。今年度、受験に挑戦する中3、高3のために、この春、新高1、大1になった先輩リスナーからアドバイスを募集。パーソナリティのさかた校長、こもり教頭が、役立ちそうなメッセージを紹介し感想を伝えました。



さかた校長:中3高3の生徒(リスナー)は、受験まで1年を切りました。今夜は、この春受験を終えた生徒のみんなが、後輩の生徒に向けて受験のアドバイスを届けてほしい。

こもり教頭:先輩からのアドバイスは貴重ですよね。リアルな学校なら、先輩は卒業していてアドバイスは聞けないわけですし……。

さかた校長:受験を終えた先輩がたくさん通っているのは、我が校の強みだよね。「受験生はこれをやっておいたほうがいい!」というアドバイスを、学校掲示板に書き込んでほしい!


――受験の先輩からのアドバイス

【私がおすすめするのは、模試、過去問などを解いた後に間違えたところを必ず解き直し、その後何日かおいたあとにまた同じ問題を解くことです。これを習慣にしておくと自分の苦手な単元がわかるので、そこに集中して勉強することができると思います。この方法はよく言われるものですが、結局これがいちばん私の役に立ったので、参考にしてみてください!】(15歳女性)

さかた校長:間違えたところを復習して解き直すというのはみんなよくやっていると思うけど、何日か後にまた問題を解くのを習慣にするのはすごくいいよね。

こもり教頭:そうだね。

さかた校長:一夜漬けだけ忘れちゃうので、習慣化するのが大事かもね。


【私が受験のためにしていたことは、
・ドラマなどを録画しない(本当に見たかったら受験終わりに借りて見た)
・スマホの使用時間を親に設定してもらう
・自分の部屋で勉強する時はスマホを持ち込まない
・暗記問題はひたすら書く!
あとは「スマやめ」っていうアプリがあるんですけど、勉強する時間を設定してタイマーを押すと、他のアプリが使えなくなるのでめちゃくちゃおすすめです! 勉強した分だけ魚が成長するので、受験期間は重宝してました! また、スマホで自分の勉強している姿を動画に残したりするとか! 動画を撮影している間はスマホを触れないのでいいと思います! 私は4倍速くらいにして見返してました! 最後に、毎日の勉強時間をメモしておくといいですよ! 私は「Studyplus」というアプリで記録していました! 今年、受験生のみなさん! つらいことがたくさんあると思いますが、頑張ってくださいね!】(15歳女性)

さかた校長:めちゃめちゃいい情報が満載だな。アプリの「スマやめ(スマホをやめれば魚が育つ)」ね! 他のアプリが使えなくなるってすごくない?! 絶対、スマホって触るやん。

こもり教頭:そうですね。

さかた校長:勉強している姿を撮影するのも、勉強時間を記録するのもいいね。


【国立理系の大学1年です。AO入試で合格することができたのですが、役立てそうだったので書き込みます
・入試方式を知る……受験は一般入試だけじゃないんです。校外活動を重ね、自己推薦で勝負する入試もあります。まず校外活動に積極的に取り組んでみましょう。自分の言葉で、活動で得たことを表現すること。モチベの向上、スキルの向上、そして入試にも繋がります。
・勉強について……中学校までのこと、基礎・教科書を大切に。大学入試になると「できて当たり前」の世界。基礎ができないと、つまずいて手遅れに……なんてことも。自分がこだわった勉強法は「他人に教える」こと。得意教科だけでも良いから、友人に教えてみてください。不安な部分がはっきりと、ボロボロと出てきます。「他人に教えられるレベル」になると、偏差値60の壁は越えられます。
教科に関して言えば、まず英語を極めましょう。理系でも英語は大事! 英語は一度できるようになると得点が安定する教科です。実際、自分はコツを掴んでからは安定し、共通テストではリスニング・リーディングどちらも9割は越えました。まずは学校配布の単語帳を完璧に。そして問題を解く。わからないところは、他人に説明できるまで理解する。多聴・多読を心がけましょう】(18歳男性)

さかた校長:素晴らしいね! ありがとうございます!! たしかに入試方式を知るのは大事だよね。一般入試だけじゃなくて、AOとかいろんな角度の入試があるし。日頃の生活態度から受験に挑戦できることもあるし。

こもり教頭:うん。

さかた校長:あとは……やっぱ、基礎なんだろうなぁ。歴史とかの暗記系は覚えればいいから巻き返せるけど、数学と英語は基礎の基礎の公式がないと全然ついていけないよね。

こもり教頭:なるほどね。

さかた校長:あと『教科に関しては、まず英語を極めましょう』と書いてくれているけど、理系でも文系でも英語はいるからね。英語は絶対必要だから……やっぱり基礎なんだろうね。

こもり教頭:そうだね。いきなり応用はできないしね。

さかた校長:何に関しても……まぁ、すべてのことに基礎は大事だよね。教頭も……ダンスは基礎っすか?

こもり教頭:基礎は大事だよね。反復と基礎は大事だと思いますよ。

さかた校長:努力の過程が自信になることもあるしね。

こもり教頭:そうだね。“やった数だけ”というのは、あると思います。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月5日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)

×