ふかわりょう「やっぱり地球を愛さないとだめだな」人生の思い出の地・アイスランドと“羊”への愛を語る

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。5月8日(土)放送のお客様は、お笑い芸人・ふかわりょうさん。情報番組のMCやコメンテーターをつとめるほか、ROCKETMAN(ロケットマン)として、DJ活動もする一方で、2014年にはアイスランド総合研究所(氷総研)の名誉教授にも就任。芸能界一の“アイスランド好き”としても知られています。ここでは、アイスランドを訪れたきっかけや、そこで出会った羊たちとのエピソードを披露しました。


ふかわりょうさん



1974年、神奈川県出身のふかわりょうさん。慶應義塾大学在学中の1994年にお笑い芸人としてデビュー。「あるあるネタ」「リズムネタ」の先駆けとなる「小心者克服講座」でブレイク。「シュールの貴公子」と呼ばれながら、バラエティ番組では先輩から愛される、いじられキャラとして人気者に。2012年から「5時に夢中!」(TOKYO MX)のMCを担当し、現在は「バラいろダンディ」(TOKYO MX)のMCや「ひるおび!」(TBSテレビ系)のコメンテーターをつとめています。また、別名義のROCKETMANとして全国各地でDJをおこない、楽曲提供やアルバムを多数リリースするなど幅広く活躍しています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」5月8日(土)放送ゲスト:ふかわりょうさん



◆地球が生きていることを確認しに…

川島:ふかわさんの人生の“思い出深い場所”は、アイスランドだそうですね。ここには、どういった思い出が?

ふかわ: 12、13年前に、地球が生きていることを確認しに行ったんです。“エコ”という言葉を、すごく耳にしたときがあったじゃないですか? 映画の「不都合な真実」だとか、いろんなことがあって。あのときに、いろんなことを我慢する雰囲気が出てきていて。

でも、我慢しても絶対にエコは続かないだろうなと思って。じゃあ、どうしたらいいんだろう……って考えたときに、やっぱり地球を愛さないとだめだなと。我々は普段、“地球に住んでいる”って、あんまり実感しないじゃないですか。だから、地球に住んでいることを実感しないと地球を愛せないし、“地球が生きている”って思ったら、地球に対してもっと愛情を抱けるんじゃないかなって。

川島:結果、地球を守る行動につながると。

ふかわ:そうなんです。そこで、アイスランドに行きました。アイスランドには、“地球の鼓動”とも例えられる間欠泉(一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉)があって、地球を感じられる場所だと私は思っていて。そういう目的で1年目、2年目……と毎年行くようになって、3年目は車に乗りながら1人で旅をして。

川島:1人なんですか!?

ふかわ:ずっと1人です。牧草地帯が広がっていて、たくさんの羊たちが、のんびりと草を食べているんです。羊たちがマシュマロのように、ほわほわして見えた瞬間から、ファンタジーの(世界の)ように、羊たちと気持ちが通じ合えるような感覚になって。

川島:僕らが日本で見ているような羊じゃないんだ?

ふかわ:そうなんですよ。“ここで見る羊は、ちょっと違うな”と。そこから羊が気になり出して。車を停めて、たくさんの羊たちに向かって「おーい!」って声をかけると、何百頭もいるみんなが一斉に振り向くんです。そのコミュニケーションというか、意思の疎通というか、その仕草がすごく可愛くて。


アイスランドの羊たち/撮影:ふかわりょうさん



そんな感じで羊たちと遊んでいたら、ちょっと様子がおかしい羊を見つけて。仰向けになってバタバタしているんですね。なんだろうと思って近づいたら、他の羊たちは人間が近づくとワーっと逃げちゃうんですけど、その仰向けの羊だけは、ずっとバタバタしながら鳴いていて。ちょっと苦しそうにも見えたので、どうにかしたほうがいいのかなって思って、コロンってひっくり返してあげたんです。すると、ヨタヨタしながらも、ゆっくり歩いて群れに戻っていったんです。

あとで調べたら、羊は体に対して足が華奢なので、1回ひっくり返ってしまうと、自力で起き上がれないことが多いそうです。仰向けの状態のままでいると喉が圧迫されて、場合によっては窒息して、そのまま命を失ってしまうことが多いと。その事実を知ってから、旅の目的が、“仰向けの羊を探す旅”に変わってしまって(笑)。でも、悲しい話ですが、駆けつけて間に合うときもあれば、間に合わないときもあるんです。でも、自分のなかでは、そういうことを繰り返していて……。

川島:使命が、どんどん変わっていくわけですね。

ふかわ:地球は関係なくなっちゃった(苦笑)。

川島:“あの羊、元気かな……”って確認する旅行になっちゃった(笑)。

ふかわ:羊に会いたくて、もう何年も訪れています。

川島:魅せられちゃったんですね。

ふかわ:今は我慢していますが、コロナが収束したら、まず行きたい場所の1つです。

川島:“人生観が変わる”って言われていますからね。

ふかわ:そうですね。ちょっと大袈裟ですけど、“やっぱり地球にいるんだな”っていう実感を得られますね。

??毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も、ぜひチェックしてください!

次回5月29日(土)のお客様は、中田花奈さんです。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

関連記事(外部サイト)