はなわ×田知本遥「金メダル9個は獲りすぎ(笑)」 東京五輪2020・柔道を振り返る

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。8月9日(月休)のお客様は、はなわさんとリオ五輪柔道女子金メダリストの田知本遥さんです。2人が振り返る、“東京2020・柔道トーク”をお楽しみください!
??この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)はなわさん、田知本さん



◆はなわさんの息子たちは柔道オタク!?

はなわ:今回、金メダルだけでも柔道個人で9個獲っていますから。リオ五輪のときは、金メダルは3つだったかな。

田知本:獲りすぎですよね(笑)。リオのときはそうです、さすがです。

はなわ:自分の息子たちが柔道をやっていることもありまして、柔道オタクというくらい好きです。うちの息子たちは、いまだに柔道を頑張っていますよ。

田知本:本当ですか。私が確かテレビ番組でお話しをさせてもらったときは、昇利くん(はなわさんの息子さん)のことだったんですよね。

はなわ:まだあのときは小学校の低学年くらいだったんですけど、今は5年生になりました。今でも一応柔道をやっていますけど、コロナ禍ということもあって、佐賀県の道場が警察学校の道場でもあるので、なかなか練習ができなくて。

それで、家族が横浜に引っ越してくることになりまして。「朝飛道場に今度行こうかな」という状態です。やっぱり朝飛大先生に見ていただきたいなという思いがあって。“人間育成”という意味で朝飛先生が昔から大好きで、「先生に息子を見てもらいたいな」と思っていて。朝飛道場はご存知ですか。

田知本:はい。行かせてもらったこともありますし、朝飛先生とご一緒したこともありますけど、本当にいい先生なんです。すごく楽しい教え方をされているので、(教えてもらったら)昇利くんは、またさらに強くなりそうですね。

はなわ:ありがとうございます。昇利くんに伝えておきます。

◆東京2020柔道…女子が特にアツかった!

はなわ:メダルを獲りすぎのオリンピックでしたけど、やっぱり女子の試合がすごくおもしろかったですね。まず48kg級の渡名喜風南選手が銀メダルを獲りましたけど、最後は惜しかったですね。

田知本:そうですね。予選までずっといい勝ち上がり方していて、準決勝、ウクライナのビロディド選手はライバル選手で1番の山だって言われていたところを完勝して、「これは決勝も行くな」って思ったんですけどね。最後はコソボの選手(ディストリア・クラスニチ)の勢いに負けちゃいましたね。

はなわ:負けちゃいましたね。でも、渡名喜選手は本当に気合いが入っていましたね。

田知本:目つき、顔つきが全然違いましたもんね。

はなわ:52kg級は阿部詩ちゃんがメダルを獲りましたが、阿部一二三選手との兄妹での金メダルって史上初らしいですけど、あの試合を見ていてどうでしたか?

田知本:詩選手はしっかりと準備してましたね。初めてとは思えない、堂々とした戦いぶりでした。メダルへの期待が1番あった階級だと思うのですが、そんななかでメダルをちゃんと獲ってくれたので、すごいなと思いましたね。

はなわ:やっぱりプレッシャーもありますよね。「絶対獲れる」なんていうふうに下馬評で言われちゃうとね。

田知本:そうですよね。特に女子はもう本当に詩選手にかけていたところがあると思うので。

はなわ:そして、57kg級だと芳田司選手が銅メダル。僕は芳田選手の内股が大好きで。井上康生選手の内股を見ているようで、昔からあの内股のキレが大好きなんですけど……残念でしたね。

田知本:そうですね。でも、芳田選手も予選から内股以外にも袖釣込腰とか、担ぎ技などの多彩な技を見せてくれて。やっぱりコロナ禍で1年間、なかなか試合もなかったわけじゃないですか。だけど、そういった技の練習に時間を費やしていたんだなって、見てすぐにわかるほどの上達度だったので、すごいなと思いました。

はなわ:そして、田代未来選手……これはつらかったと思うんですよね。

田知本:はい。個人的には1番応援していたんですよね。リオ五輪も一緒に出ているし。そして、私が2013年世界選手権の代表だったとき、所属は違うけれど付き人として開催地であるブラジルに来てもらったくらいなんです。そこからのお付き合いなので、個人的には本当にかわいくてたまらない妹みたいな感じで、頑張ってほしかったんですけどね。本人は絶対言い訳にしないと思うけど、怪我もしていたみたいなんですよね。

はなわ:そうなんですね!

田知本:その辺の不安はずっとあったんだろうなと思うんですけど、それでも1回ちゃんと勝っていますから、すごいと思いますよ。

はなわ:そうですね。そして70kg級にいくと、新井千鶴選手が金メダルを獲りました。新井選手といえば、田知本選手とは真のライバルと言ってもいいのではないでしょうか。過去に本当に死闘を繰り広げていましたよね。

田知本:そうですね。リオ五輪代表の選考では新井選手と争っていましたので。

はなわ:新井選手と田知本選手の試合も何度も観ていますけど。気持ちも入ったんじゃないですか?

田知本:不思議な気持ちですよね……いろいろ感慨深くて、とても疲れた日でした。

はなわ:なるほどね。そしてなんと言っても、準決勝でロシアのタイマゾワ選手との16分40秒以上の試合があったじゃないですか。あれはいい試合でしたね。本当にすごかった。

田知本:新井選手は、ちょっと前の国際大会でタイマゾワ選手に負けているんですよね。だから、けっこう厳しくなることを予想していたとは思いますが、でも、あそこまでもつれて死闘になるとは誰も思っていなかったと思います。

はなわ:あのときに僕は車に乗っていまして、試合を観たいから駐車場に停めて観ていたんですよ。途中でお手洗いに行きたくなって、試合が終わったら行こうと思ったけど、全然終わらなくて。「本当にヤバい!」って漏れそうになりながら(笑)、でも絶対最後まで観たいと思って。一生忘れられない試合になりましたね。

田知本:そうですよね。何回も何十回も新井選手が寝技で決めるか? みたいなシーンがあったじゃないですか。あの軟体な体には本当に驚かされましたね。新井選手はもちろん勝ちきってすごいなと思ったけど、タイマゾワ選手にも拍手を送りたくなるような試合でしたね。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
9月6日(月)斎藤工さん×うぴ子さん(シンガーソングライター)
9月7日(火)白石麻衣さん×横澤夏子さん
9月8日(水)バイきんぐ・小峠英二さん×佐藤二朗さん
9月9日(木)花澤香菜さん×宮澤佐江さん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
??勝敗だけじゃない、柔道の本当の魅力とは? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→ https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

関連記事(外部サイト)