五輪開会式「ピクトグラムの中の人」で話題のGABEZ、抜擢の理由と制作秘話を明かす

脳科学者の茂木健一郎がパーソナリティをつとめ、日本や世界を舞台に活躍しているゲストの“挑戦”に迫るTOKYO FMの番組「Dream HEART」(毎週土曜 22:00〜22:30)。9月4日(土)、11日(土)の放送は、2週にわたってパフォーマーデュオ・GABEZ(ガベジ)のMASAさんとhitoshiさんがゲスト出演。「東京2020オリンピック」開会式で“ピクトグラムの中の人”をつとめたお2人が裏話を披露しました。

(左から)パーソナリティの茂木健一郎、GABEZのhitoshiさん、MASAさん



GABEZは、MASAさんとhitoshiさんのお2人で結成されたパフォーマーデュオ。2007年からデュオとしての実質的な活動を始め、2009年にはパントマイムアーティスト・が〜まるちょばさんにパントマイムを師事。舞台公演を中心に、ダンスとパントマイムを組み合わせた「ダンス&マイムコメディ」の活動をおこなっています。

また、オーストラリア、香港、フランス、イタリアなどのフェスティバルに参加したり、中国で単独100公演、ニュージランドでは1ヵ月で23公演をおこなうなど、海外でも活躍しています。

◆五輪開会式後のブレイクについて思うこと

茂木:今まで活動されてきて海外でも人気のお2人ですが、(オリンピック開会式後の)ブレイクをどう思っていますか?

MASA:かわいくないことを言ってしまうかもしれませんが、今回のオリンピックのピクトグラムに関しては、ちょっと別のような感じがしています。僕らが生きているうちに東京でオリンピックがある。そして、そのステージでパフォーマンスができるということ自体が、まずびっくりです。

茂木:本当にこれは巡り合わせですもんね。

MASA:そこで僕らがああいうピクトグラムをやる。そして、こうやって喜んでもらえるということ自体が、もう別格な感じがしていまして。

茂木:普段の活動とは別次元だと。

hitoshi:もう、「GABEZを選んでくれてありがとうございました!」という感じです。

MASA:そうですね。モビルスーツを与えられて「これでやれ!」と言われて、また普通の日常に戻ってきた、みたいな。

茂木:hitoshiさんとしては、どういう思いがありますか?

hitoshi:僕らは「ピクトグラムの役をやらせてもらった」という感じなんです。GABEZとしてではなくて、2人ともピクトグラムとしてあそこに存在していたので、ピクトグラムが人気になるのはうれしいです。

(“ピクトグラムの中の人”として)直接的にGABEZに目線が行くこともあると思いますが、“ピクトグラムさん”の人気が、GABEZの人気になるとは限らないのかな、と思います。

茂木:ただ、お2人がこれから海外公演などをされるときに、開会式でパフォーマンスをされたという事実は、アーティスト・プロファイルにずっと輝くことですよね。これはすごいことですよ。

MASA:それは(大切に)持っておきたいと思っています。

◆声をかけてくれた“師匠”HIRO-PONさんの思い

(左から)MASAさん、hitoshi さん



茂木:今回、が〜まるちょばのHIRO-PONさんも(開会式でピクトグラムを)一緒にやられて。(HIRO-PONさんも同じ衣装を着て、お2人に向かって)カメラを持っている役だったんですね。HIRO-PONさんと共演できたことはうれしいですよね。

hitoshi:そうですね。HIRO-PONさんから直接声をかけていただいて。ピクトグラムをやるにあたって、体が動く人は他にもいっぱいいたんですって。ただ、「ピクトグラムにちゃんと感情を持たせたい」「一つひとつのポーズを切り取るだけではなくて、スポーツのあの瞬間、あのポーズには何かの意味がある(ことを表現したい)」「(ピクトグラムの)彼らは、あのときに何を思っていたのか……という感情を、きちんと持たせたい」と(いう思いがあったそうです)。そこで、体が動けてパントマイムの要素を知っている人、となったときに、僕らに白羽の矢が立ったそうです。

茂木:「GABEZしかない!」と。

hitoshi:………なのかなぁ? はい!

MASA:(笑)。

茂木:観ていて、本当にすごく細かい工夫がありましたよね。例えば、馬術のピクトグラムは“手”で表現していましたよね。

hitoshi:あの“手”はHIRO-PONさんです。(馬術の)ピクトグラムのメインはMASAで、僕は見えないところで小道具を動かしていました(笑)。(ちなみに、事前に収録していた馬術のピクトグラムは)映像が3パート(馬場馬術、障害馬術、総合馬術)あるのですが、ピクトグラム自体はシンプルなので、1個の作品にしたときにシンプルになってしまうので、映像効果を使って種類を分けたいと。そこもHIRO-PONさんがこだわっていたところで、観ている人が楽しめるようにしていました。

(馬術などのピクトグラムで取り入れた)遠近法を使って近くでやるのと、遠くでやるのが、まるで合わさっているように見えるっていうピクトグラムは、僕らがパントマイムでよくやる手法なので、あそこはそういう手法でやりたかったんです。いろんなアイデアを出し合って……あれは(完成するまでが)長かったよね(笑)。

MASA:長かったね(笑)。

茂木:本当におつかれさまでした!

hitoshi:いえいえ(笑)!

次回9月11日(土)の放送も、引き続きGABEZのMASAさん、hitoshiさんをお迎えしてお送りします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月12日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dream HEART
放送エリア:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜22:00〜22:30
パーソナリティ:茂木健一郎
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/dreamheart/

関連記事(外部サイト)