「久々の生ビール&焼肉」「県外へスポーツ観戦」…「緊急事態宣言」全面解除後の週末、どう過ごした?

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。今回の放送では、テーマ「『緊急事態宣言』全面解除…この週末、どう過ごしましたか?」に寄せられたメッセージを紹介しました。


東京をはじめとする19都道府県に発令されていた緊急事態宣言が解除されて、10月8日(金)で1週間が経過しました。全国各地での新規感染者数は減少し、病床使用率も改善傾向にあるとみられています。

*  

このニュースを受けて番組では、「週末の過ごし方」に関するエピソードを募ったところ、たくさんのメッセージが届きました。この記事では、その一部を紹介します。

■飲食店をやっています。やっとお酒を出して営業できるようになりました。すごく忙しいわけでもなく、ボチボチで良い感じでした。それより、常連の家族連れのお客さんが戻ってきてくれたことが嬉しかったです。あと、お酒を提供できなかった時期と比較すると、売り上げが全然違います。月火はお休みをいただいて、夫婦で毎年恒例の中央アルプスの越百山(こすもやま)に小屋泊まりで行ってきます。普通の生活って素晴らしいですね。

■私の職場は1年365日、1日24時間稼働の物流センターです。週末は仕事でした。通勤はJR品川駅で乗り換えがあるのですが、土曜日は新幹線の改札へ向かう人が増え、日曜日は新幹線の改札から出てくる人がいきなり増えたという印象がありました。土日とも朝は駅弁コーナーが混雑していましたね。私は「経済は回さなければならない」という考えを持っており、飲食や旅行など否定しませんが、いきなり人の動きが出ると反動が怖いです。

■高校生です。僕は週末、いつも通り過ごしました。家でラジオを聴いて、宿題をしていました。学校も毎日通常登校、通常授業に戻ったので、どこか憂鬱です。緊急事態宣言が明けたからといって、今まで通りの生活に戻すのに若干の不安を抱えている今日この頃です。

■トラックの運転手です。週末は仕事でした。休憩で高速のサービスエリアに寄ったのですが、駐車場はほぼ満車で、お店のなかもお客さんでごった返していました。みんなよほど我慢していたんだなと思いました。

■週末は家族4人で久しぶりに食事に出かけました。娘の20歳の誕生日をホテルの最上階でゆっくり楽しみました。人生初めてのアルコール、ワインは苦かったようです。私も3ヵ月ぶりにアルコールを楽しみました。

■この週末はサッカー観戦に行きました。応援しているチームの試合が県をまたぐため、スタジアムに行くのは約2年ぶりでした。名物のスタジアムグルメを食べて懐かしい味に泣きそうになりました。試合も負けてしまったので泣きそうでしたが、久しぶりに観戦できたことが本当にうれしかったです。

■週末は映画を観に行ってきました。緊急事態宣言解除後は、座席を1つずつ空けることがなくなったので、以前と比べると若干の圧迫感を感じます。コロナ禍とはいえ日常が少しずつ戻ってきた感じですかね。

■週末は、家族4人で地元の焼肉にいきました。久しぶりの生ビール、ここでしか食べられない激ウマのねぎタン塩……本当に最高でした。当たり前の幸せをかみしめていました。全面解除で不安はあるものの、経済を回すことは大変に意義があると思っています。お金が回れば、必ずあちこちに波及効果があるからです。

――あなたは「緊急事態宣言」全面解除後の週末、どう過ごしましたか?

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)