花澤香菜×宮澤佐江 30代を迎えた気づきとは?「自分のことを考える時間も大事になる」

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、花澤香菜さんと宮澤佐江さん。ここでは、お互いが30代になった今、あらためて“仕事との向き合い方”について語り合っていきました。

??この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)宮澤佐江さん、花澤香菜さん


◆「役の幅が広がっていく時期」(花澤)

宮澤:香菜ちゃんって、今何歳なんだっけ?

花澤:32歳。

宮澤:じゃあ佐江の2個上なんだ。30歳を超えたときって、いろいろと考えない? 自分は(この先)“どういうふうにしていけばいいんだろう”とかさ。

花澤:そうそう。“このペースで仕事を続けていいのかな”とか、“ライフスタイルを変えないままでいいのかな”っていうのは思ってた。

宮澤:まずは、やっぱりそこだったんだね。女性は特にいろいろ考えるよなぁ。

花澤:そうなんだよ! 周りからも言われるしさ(笑)。嫌でも考えさせられるじゃん?

宮澤:そうだね。

花澤:あとは、演じる役の幅とかもどんどん広がっていく時期で。

宮澤:逆にできなくなる役もあるかもしれないけど、もちろん、できる役も増えるし。

花澤:そうそう。

宮澤:やっぱり、それは声優業でもあるの?

花澤:むしろ声優業であるね。

宮澤:え! そうなんだ。

花澤:うん。だって今、お母さん役をけっこうやってるもん。

宮澤:わー! お母さん役かぁ。

花澤:そうなんだよ。あとは先生の役だったり。でもさ、その役に自分が追いついてないと、やっぱり演じることができないじゃない?

宮澤:そうだよね。それは声優さんもだし、役者としてもそうだよね。

花澤:そうそう。だから、仕事のことばかりじゃなくて、どんどん人と触れ合う時間も大事だし、自分のことを考える時間も大事じゃない? ってなると、やっぱり30代って考えるよね。

宮澤:分かるわぁ。

◆宮澤佐江がぶつかった“壁”

宮澤:私はまだ、声のお仕事をやったことがなくて。

花澤:楽しいよ〜!

宮澤:本当に楽しそう。だから、すごい難しい仕事だと思うんだけど。とても繊細じゃない?

花澤:そう、1個のセリフだけでも何通りの言い方があったり、考えることがいっぱいある。でも、それに気づき始めるとすごい面白いの!

宮澤:舞台でもさ、本番中の声を録音して後から自分で聞き直す作業をよくするんだけど、すごい感情を乗せてステージ上で言っているつもりでも、イメージしていたように聞こえていないことがあって。

今年の春に出演した作品で、その壁にすごいぶち当たって。自分のなかでは、すごく強弱をつけていたのに、「一本調子に聞こえる」って言われてすごく悩んだ時期があったの。そのときは“自分で答えを出さなきゃ”って思っていたんだけど、今思えば、それこそ声優さんとか声を仕事にしている人に相談すればよかったなって。今日、香菜ちゃんに会ってめっちゃ後悔してる。

花澤:そっかぁ〜、私はいつでも待ってるよぉ。

宮澤:だから、本当に“声”って難しいなって。

花澤:声だけを切り取るとね。

宮澤:朗読劇をしたときに思った。顔が見えていないものに感情を乗せるのって、すごい難しいなって。

花澤:ある程度、自分のなかで演出をいっぱい付けておくとメリハリが付くんだけど。そんな壁にぶつかってたんだ。

宮澤:難しかった。最終的に自分がやっていて楽しかったし、いい思い出ばかりだったから良かったんだけどね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

10月25日(月)水道橋博士さん×江口寿史さん(漫画家)
10月26日(火)柳沢慎吾さん×瀧本美織さん
10月27日(水)DJ OSSHYさん×山路和弘さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
??花澤香菜「私たちは全然けんかをしない」続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

関連記事(外部サイト)