世界的なガイドブック「Best in Travel 2022」地域部門で日本の「四国」が6位に!「あまり知られていない日本の宝」

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、11月15日(月)〜11月19日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


ユージ、吉田明世



◆外箱の容量を18%削減
10月に発売になった「Nintendo Switch」の本体の横幅は3ミリ長くなりましたが、箱のなかの製品配置を見直し、外箱の容量を18%小さくしたとのこと。付属品の数や商品を保護する力は変わらないそうです。

これにより、開封後に出るゴミの量の削減や輸送コストを下げることにもつながるとあって、ユージは「環境への配慮ということなんだね」と感想を口にしました。

◆11月5日に承認
ポルトガル政府が、新型コロナウイルス感染拡大で増えた「在宅勤務」に関する新たな労働法として、「勤務時間外に従業員にメールやメッセージを送ることを違法化する」という法律を提案し、11月5日(金)に議会で承認されました。

ユージは、「労働者を守るという意味では、非常にいい法律だと思う」としつつも、「(ポルトガル政府は)なかなか踏み込んだなという感じがしますね」と話しました。

◆四国が世界6位
世界的に人気の旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が紹介するランキング「Best in Travel 2022」の地域部門で、日本の「四国」が6位に。四国全体を「あまり知られていない日本の宝」と評価しています。

ユージは、「四国4県それぞれ魅力的。なかでも高知県は行きまくり。一時期、田野町という町の公認キャラクターに任命されたことがあって、毎年高知県に行っていたし、最近では愛媛県にロケでお邪魔したりと、四国にはなぜか縁があるんですよ」とコメントしました。

◆15年分のお取り寄せ
日本最大級のお取り寄せ情報サイト「おとりよせネット」が2007年から実施している「ベストお取り寄せ大賞」が今年で15周年を迎えました。

11月24日(水)には、15年分の本当においしいお取り寄せを1冊にまとめた書籍「ベストお取り寄せ大賞」(玄光社)が発売され、ユージは「これは気になるね。めっちゃ興味深い。これからクリスマスや年末もあるので、ちょっとしたパーティーや大切な人への贈り物、自分へのご褒美にもいいし、こういうお取り寄せ情報は役に立つと思う」と関心を寄せていました。

◆午後4時18分
11月19日(金)の午後4時18分から、満月が地球の影で欠けたように見える「部分月食」が日本全国で観測できるということで話題に。部分食の最大時、97.8%が欠ける「とても深い月食」状態になるのは、午後6時2分頃。

午後4時18分は、ちょうどロケの予定が入っているというユージは「ロケをしているけど、見られるといいな」と期待を込めます。次に99.2%欠ける月食が見られると言われる65年後(2086年)は、「月に人が立っているかも」と想像を巡らせていました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)