夜に工場が光っている理由、知ってますか?

夜に工場が光っている理由、知ってますか?

夜に工場が光っている理由、知ってますか?

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。12月8日(土)放送のテーマは「夜景」。冬の夜を彩る灯りがなんともロマンティックなこの季節。夜景といえば、日本三大夜景と言われる函館、神戸、長崎の夜景が有名ですが、ほかにも日本には数多くの夜景スポットが存在しています。今回は「夜景」が楽しめるおすすめスポットを、TOKYO FMの番組の中で、詳しい方に教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年12月8日(土)放送より)


※写真はイメージです。



◆「ぜひ工場の夜景の美しさを体験してください」
『工場萌え』著者 大山顕さん


── 工場ってそんなに萌えるものなんですか?

入り口としては夜景が良いでしょう。たとえば川崎市の千鳥町は工場の夜景がすごくキレイでキラキラしています。みなさんも湾岸沿いの高速道路をクルマで走ったときに、臨海部の光の海に感動したことがあるのではないでしょうか。そんな景色から工場の美しさに気づいていただければと。

夜の工場が光っているのは24時間ずっと稼働しているからです。ただし、どの工場でも光っているわけではありません。光っているのは製油所および石油科学系の工場。そこは言ってみれば巨大な試験管やビーカーのようなもので、その周囲で人間が作業するため灯りが外についています。実は個人的には製鉄所やセメント工場のほうが好きなんですが、残念ながらそっちは建屋の中で作業をするのであまり外に光がついていないくて、夜景としてはそこまで魅力的ではありません。

── 一口に工場といってもそんな違いがあるんですね。

四日市、鹿島、川崎、小倉、北九州、室蘭、全国各地にさまざまな工場地帯がありますが、その良さを知る入り口として夜景を眺めるのは良いでしょう。石油科学系の工場は原料の石油がタンカーで運ばれてくるので、どこも海の側にあります。そしてそこには高速道路が通っていることも多いので、クルマで走りながら眺める感じですね。

茨城県の鹿島なんて、ちょっとしたドライブがてらにすごく良いですよ。最近は公園が整備されて、そこから見える夜景も良いですし。私の好きな製鉄所もあるので昼間からも行けます。だんだん日が暮れてきたら製油所のほうに行ってみようか……なんてのもありです。逆に深夜に製油所の夜景を楽しんで、日が昇ったら朝焼けの製鉄所も良いと思います。

── そこまで工場は良いものなんですか!?

鹿島には夜景の美しい製油所もあるし、昼間にカッコいい製鉄所もあります。展望台は52mも高さがあるので上からの眺めも楽しめますし、遊覧船も出ているので船から眺めることもできます。水の上からだと構造物にすごく近づくことができるので、陸とはまた違った風景が見られるんです。

大阪の堺も良いですし、山口の宇部もなかなかです。同じ山口の周南も素晴らしいし、半年くらいかけて、かつて太平洋ベルトと呼ばれたところを巡ってみてはいかがでしょうか。心からおすすめします。


TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。12月15日(土)放送のテーマは「スパイスカレー」。お聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年12月16日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00〜17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

関連記事(外部サイト)