2019年「運気のいい星座」は? 石井ゆかりの星占い

2019年「運気のいい星座」は? 石井ゆかりの星占い

2019年「運気のいい星座」は? 石井ゆかりの星占い

篠原ともえがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「東京プラネタリー☆カフェ」。12月15日(土)の放送では、星占いで人気のライター・石井ゆかりさんが登場。2019年に動きの大きそうな星座や、始めるといいことなどを教えてもらいました。

パーソナリティの篠原ともえ


◆2019年、動きのありそうな星座は?
前回の配信記事で紹介した通り、石井さんによると2019年はおうし座に天王星が入ってくる年。そのため、おうし座の人たちは「人生の大きな転換期に入る」と石井さんは言います。また、いて座とやぎ座の人たちも転換期のなかにいるそうです。やぎ座の人は2017年の終わり頃からすでに転換期のなかにいて「どんどん山場に向かっている」と石井さん。一方、いて座の人は2018年11月半ばあたりから転換期に入っていて、「2019年いっぱいぐらいまで、新しいことを始めたり、今まで本当の自分を隠しているような状態から“本当の自分はこれだ!”と打ち出すような年になる」と解説しました。

2019年は、天王星を迎えるおうし座の人に限らず、「今までとは違うような人と出逢ったり、これまで付き合いのあった人と少し距離ができるなど、違った環境に自分を置きたくなる、違う世界が見てみたくなるかもしれない」と言います。天王星は“自由と改革”の星だそうで、「今までとは違うことを始めたくなったり、新たな分野を開拓したくなるような思いを多くの人が抱く年になるのでは」と語りました。

デザイナーでもある篠原は、プレゼンがうまくいかず行き詰まったときなど、石井さんによる星占いのサイト「筋トレ」をよくチェックしているとか。「誰にも相談できないし、自分で消化するしかなくて……」と言う篠原にとって、石井さんの言葉は心にとても響くのだそうです。それだけに、本人を前に「どれほど元気をもらったことか。本当に助けられました」と感謝の言葉を伝えていました。

◆2019年に始めてみるといいこと
石井さんによると、2019年は「旅」がキーワードとなる年なのだそうです。「自分のなかで無意識のうちにここからここまでが自分の世界だと範囲を決めているけど、それを越えていくようなことがある」と言います。まさに旅行や引っ越しなどが当てはまるそうです。

なお、毎年大人気の、石井さんによる「星ダイアリー」の2019年版が12星座別で発売中です。カレンダーには、“この時期にこんなことがありそう”といったことなどが色別に手書き風フォントで記されています。篠原は「自分の未来日記みたいで楽しそう♪ ウキウキしますね」と声を弾ませていました。
「星ダイアリー2019」、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年12月23日(日・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:東京プラネタリー☆カフェ
放送日時 :毎週土曜20:30〜20:55
パーソナリティ:篠原ともえ
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/hoshi/

関連記事(外部サイト)