コスメ、洋服、ゲーム…「限定アイテム」に惹かれる理由はなんですか?

コスメ、洋服、ゲーム…「限定アイテム」に惹かれる理由はなんですか?

コスメ、洋服、ゲーム…「限定アイテム」に惹かれる理由はなんですか?

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。12月4日(火)放送のテーマは「限定アイテム症候群」でした。クリスマスが近くなるといろんなブランドが、クリスマス限定商品を発売します。過ぎてしまったら使わないのに、どんなに高額でも「限定商品」と言われると買ってしまうのが人のサガ。今回は街の人に「限定商品」について話を聞いてみました。

テーマ「限定アイテム症候群」

◆希少商品をコレクションして楽しんでます

「限定アイテム、大好きです! 土日はほぼ毎週のように限定アイテムに翻弄されています。最近だと、『Supreme×THE NORTH FACE』のコラボレーションアイテムを狙いに原宿で並んでました! 『Supreme』のジャケットとフリースジャケットの2点を狙ったんですけど、残念ながらそれは買えず。ただ、唯一、オンラインでバックパックはゲットできました! 限定品はやっぱり希少性がありますね! ラベルが 1 個入ってたり、ネームが入っているだけなんですけど(笑)。家では、ひと部屋がアイテムの保管部屋になってたり、買って袋のまま置いてあったり。僕は物を持って満足する派なので、買った後は並べてときどき見て、ちょっとニオイとか嗅ぎ比べながら楽しんでます(笑)」
(33歳/男性/会社員)

◆化粧品の限定品に弱い

「化粧品の限定品は買っちゃいますね! クリスマスの時期なのでどこのブランドもクリスマスコフレっていう化粧品のセットを出してます! 先日は『THREE(スリー)』っていうブランドのアイシャドウとチークとリップがセットになったパレットを買いました。お得なものと限定が好きなので。限定品の良さですか? 特に化粧品はそのときにしか手に入らない色味だったり、トレンドの質感みたいなものをお得に手に入れられることですね! 毎年まったく違うものが出るので。いつでも買えるとなると次にしようってなるんですけど、限定って言われると飛びついちゃいます(笑)」
(29歳/女性/会社員)

◆ちょっぴり後悔も……それでも買っちゃうゲームの限定品

「ゲームとかの特典が付いてるやつが好きですね! 『閃の軌跡』っていうゲームソフトなんですけど、それの初回特典付きのやつを買いました。シリーズもので、ゲームの台本が付いてたり、懐中時計も付いてました! まぁ、メッキみたいなんですけど……ちょっと言っちゃ悪いけど……ちゃちかった(笑)。自分的には嬉しかったからいいんですけどね! 通常のソフトだと 8千円いかないくらいなんですけど、限定版は 2 万円くらいしました。限定品を買うときはお財布と相談しながらですね。でも、買わないとなくなっちゃうんでやっぱ買っちゃうかもしれないですね。買って後悔するときはあるけど、最終的には良かったかな!って自分を納得させてます」
(18歳/男性/高校3年生)

◆限定品の楽しさは、達成感!

「限定品はけっこう持ってます! 服が多いですね。一番手に入れるのが難しかったのは、『ANDSUNS(アンドサンズ)』というブランドのジージャンで、ネットを毎日チェックして買いました。オリジナルカスタマイズで、それが全部で3つしかないのでけっこう難しかったですね。すごく頑張りました(笑)。ほしかったら値段は気にしないですね。ジージャンを手に入れたときは届くワクワクが半端なくて。その後、そのブランドの社長さんとも仲良くなったんですよ。展示会に着て行ったら、社長さんが話しかけてくれて。今は、綺麗なままハンガーにかけてます。今掛けているメガネも買うのに苦労しました。『ジャンポール・ゴルチエ』のものなんですけど、昔、原宿で200本入って、あまり出回ってない。ヤフオクでも高く売られてるみたいです。限定品の魅力は、カッコよさとか特別感とか、手に入れた達成感ですね。持っている人が少ないから、人とかぶったりもしないので(笑)」
(21歳/男性/アパレル関係)

◆せっかく手に入れた限定商品はしっかり使う

「今も持っているのは、『コム デ ギャルソン』と『グッチ』のコラボバックで、今年のクリスマス限定で出た商品です。スペシャルコラボですね。数は世界で200個くらいという噂です。発売直前まで発表はなかったんですけど、いつも買わせてもらってる所で、取ってるよって言われたので(笑)。転売とか今、多いじゃないですか。だけど、実際僕らは使うので、そういう人に優先に売ってくださるんじゃないでしょうか。限定品は、使ったりとか、数少ないものだったら2個買って1個置いとくとかですね(笑)。せっかく手に入れたらしっかり使おうって。デザイナーさんの強い想いが入ってる物が好きですね」
(50代/男性)

【「限定」という魔法の言葉】
限定好きな人たちが語る限定アイテムの魅力。とても嬉しそうに語ってくれたのでゲットするワクワク感が伝わってきました。堀内貴之も「熱量がすごかったですね! 限定好きの人にはアスリート感すら感じる情熱がありました」とコメント。「限定」という言葉はそれだけで夢を見られる、魔法のようなワードだと感じました。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時:毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)