村上春樹が「はじめて手にしたレコード」は?「村上RADIO」第3回放送で語る

村上春樹が「はじめて手にしたレコード」は?「村上RADIO」第3回放送で語る

村上春樹が「はじめて手にしたレコード」は?「村上RADIO」第3回放送で語る

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめたラジオ番組「村上RADIO〜村上式クリスマス・ソング〜」が、12月16日(日)にTOKYO FMにて放送されました。この番組では村上さん自らディレクターもつとめ、リスナーに“聴いてもらいたい曲”をかけています。第3回の放送となる今回は、村上さんならではの“ひと味違った”クリスマス・ソング全11曲をお届けしました。そのなかから前半の3曲と、クリスマスの思い出についてお話しされた概要を紹介します。



<オープニングテーマ曲>
◆「MADISON TIME」(DONALD FAGEN WITH JEFF YOUNG & THE YOUNGSTERS)
村上:こんばんは。村上春樹です。「村上RADIO」、今日で3回目になります。うーん、けっこう続いていますね。いつまで続くんでしょうか。
そろそろクリスマスなので、クリスマス・ソングの特集をやりませんか、と番組の担当者に言われて、「クリスマスだからクリスマス・ソングの特集じゃ、あまりに普通過ぎるだろう」とか、ぶつぶつ思ったんです。でも、うちに帰ってクリスマス関連のレコードとCDを漁ってみたら、意外にというか、そこそこ面白そうなものが見つかりました。で、「じゃあ、ひとつやってみようか」ということになりました。まあ、クリスマスにクリスマス・ソングをかけておかないと、他にかける時がないですからね。以前、新聞でカナダのあるスーパーマーケットが入り口に「お客様の強いご要望により、当店ではクリスマス音楽を流しておりません」という張り紙を出したという話を読みました。スーパーやらモールやらデパートやらで、明けても暮れても同じようなクリスマス音楽を聴かされることに、みんなうんざりしているんですね。その気持ち、僕にもよくわかります。
でもこの番組ではそういうどこでもかかっているようなクリスマス・ソングはできるだけかけないようにします。ご安心ください。
55分間、しっかりクールに音楽を楽しんでください。

◆「Winter Wonderland」(小野リサ)

村上:小野リサさんが2000年に録音したボサノヴァ風クリスマス・アルバムの1曲です。「ウィンター・ワンダーランド」、素敵な冬景色。ポルトガル語で柔らかくスイングしているところがいいですよね。僕が愛聴するクリスマス・アルバムの1つになっています。そういえば、ボサノヴァでやったクリスマス物ってあまり見かけないですね。南米とクリスマスの組み合わせがポピュラーじゃないからなのかな?
でも、ちょっと前に赤道直下の国・エクアドルに行ってきたんだけど、クリスマスの準備で盛り上がっていました。ボサノヴァとクリスマス・ソングって、音楽的にはけっこうしっくり馴染んでいると僕は思うんですけど、いかがでしょう?

◆「Please Come Home for Christmas」(Charles Brown)

村上:これ、なかなかいい曲でしょう。
これは黒人ソウル・シンガー、チャールズ・ブラウンが1960年に録音したクリスマス・ソングです。チャールズ・ブラウンはレイ・チャールズにも影響を与えたといわれる伝説的シンガーです。チャールズ・ブラウン自身が作曲して歌い、しぶ〜くヒットしました。イーグルズやボン・ジョヴィもカバーしています。それほど一般的に聴かれてないみたいだけど、僕はこれ、個人的にわりに好きです。
Please Come Home for Christmas.「クリスマスにはおうちに帰ってきてね」という歌です。クリスマスというのは基本的に、家族で祝うお祭りなんですね。とくに普段は離ればなれになっている家族が、久しぶりに集まります。タイトルにふさわしく、しみじみした雰囲気がありますよね。

村上さんは曲の解説の合間に、子どもの頃のクリスマスの思い出についても語りました。

◆挿入曲:ビング・クロスビー「ホワイト・クリスマス」

村上:じつは僕はクリスマスの思い出ってあんまりないんですけど、僕が12歳の時にうちの両親が初めてステレオ装置というものを買ったんです。当時流行のコンソール型っていうのかな、家具調、一体型のビクターのステレオで、もちろん当時はCDなんかなくてレコードだけをかける装置です。それを買ったら、サービスとしてビクターのニッパー君という犬の置物と、それからビング・クロスビーの歌うクリスマス・ソングの四曲入りミニLPがついてきたんです。「ホワイト・クリスマス」の入っているやつ。それが僕の初めて手にしたレコードになりました。これはほんとうによく聴きましたね。だからビンクロの「ホワイト・クリスマス」を聴くたびに、今でもそのステレオ装置の匂いを思い出してしまいます。

◆「Christmas In The Sand 」(Colbie Caillat)

村上:2012年に発売されたコルビー・キャレイのこの曲が収録されたクリスマス・アルバムは、全体としてずいぶん愉しくて、良い出来だと思うんだけど、あんまり評判にならなかったのかな、どうしてだろう? 彼女の自作オリジナル「クリスマス・イン・ザ・サンド」。どこかのトロピカルなビーチで迎えているクリスマスの歌です。サンタクロースも、もちろん水着でやってきます。

この記事で紹介できなかった選曲やほかの内容は、以下の記事よりチェックできます。
??村上春樹が、クリスマスになると“つい聴きたくなる曲”とは?
??村上春樹が「三河ナンバーのトヨタ・プリウス」に例えた定番クリスマス・ソングは?
??村上春樹、「70代を高齢と呼ばない街・大和市」に素朴な疑問


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年12月24日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO〜村上式クリスマス・ソング〜
放送日時:2018年12月16日(日)19:00〜19:55
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

関連記事(外部サイト)