「何度も手を洗ってしまう」強迫性障害10代の声、周囲の理解と望むこと

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。毎週月曜にお届けしている「SOCIAL LOCKS!」のコーナーでは、生まれた環境のこと、性のこと、障がいのことなど、周りとの“違い”について悩んでいるさまざまな10代の声を届けています。

4月11日(月)の放送では、強迫性障害と診断されたリスナーから届いたメッセージを紹介。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、すぐには理解に至らなくても知っておくことの大切さを語り合いました。


ぺえ教頭とこもり校長



◆リスナー(16歳 / 高校2年生)から届いたメッセージ
――ただ自分がおかしい人なんじゃないか、と思って悩んできました

私は小学5年生くらいのころに、いじめがきっかけで強迫性障害を患いました。当時は、同級生も学校の先生も全員敵だと思うぐらいに追い詰められていたと思います。

強迫性障害とは精神の病気で、症状の出方は人によって違います。例えば「家の鍵をかけ忘れたのではないか」という考えにとらわれて何度も確認を繰り返してしまったり、手を洗っても不潔に感じて繰り返し手を洗い続けてしまったり。そのことが頭から離れず何度も同じことを繰り返してしまう、それによって日常生活に支障が出てしまう病気です。

強迫行為を繰り返していると、友達に「気にしすぎ」とか「妄想なんじゃないの」などと言われます。誰にも自分の気持ちを理解してもらえなくて、ただ自分がおかしい人なんじゃないか、と思って悩んできました。でもスクールカウンセラーの先生に相談したことで病院に行くことになり、自分が長年悩んできたことが病気によるものだったということがわかりました。

いまは病院に行けたことが本当に良かったと思っています。前よりも気持ちが明るくなれたし、これまでの自分の行動が病気の症状だったとはっきり理解できたからです。

私は症状が出始めてから高校1年生までの約5年間、これが病気だということを知らずに生きてきました。そんなときに自分の支えになってくれたのは、「SCHOOL OF LOCK!」の「ホケンシツ掲示板」(※)で話を聞いてくれた生徒(リスナー)のみんなでした。病気のことを誰にも話せない私にとって、唯一悩みを吐き出せる存在でした。

強迫性障害を抱える生徒や他の悩みを抱える生徒のみんなには、悩んでいることがあるとき、1人で思いつめないで掲示板を頼ったり、誰かに相談してみてほしいと思います。

そして、相談された人は、もし理解ができなかったとしても、寄り添って話を聞いてもらえると、とても嬉しいです。

(※ホケンシツ掲示板……番組の掲示板のひとつ。リスナーが心や体についての不安を投稿し、それぞれの悩みを共有し合っています)

◆こもり校長とぺえ教頭が思うこと
――自分が知っておくことも大事なんだな


こもり校長



こもり校長:スクールカウンセラーの先生や、掲示板の友達に救われたということで……誰かに吐き出して楽になることって、やっぱりあるんだなって。

ぺえ教頭:そうだね。掲示板がこんなに支えになってくれているなんて、我々はすごく嬉しいよね。

こもり校長:嬉しいね。でも強迫性障害になっている子がいて、もし「鍵を閉め忘れたかな」とか「手を洗ってもまだ気になる」というのを相談されたとしたら……俺はガサツなタイプでもあるから、(強迫性障害という心の病気だと気づかずに)フランクに「気にしすぎだって!」とか言っちゃう可能性はあるな、と思った。

ぺえ教頭:悪気なくね、わかる。

こもり校長:最後に言ってくれた「相談された人は、もし理解ができなかったとしても、寄り添って話を聞いてもらえると、とても嬉しいです」というのが……。

ぺえ教頭:その通りだね。

こもり校長:“寄り添って話を聞く”のは難しいことだけど、この世界はすぐに理解できることばかりじゃないからこそ、自分が知っておくことも大事なんだなってあらためて感じたな。

ぺえ教頭:そうだね。


ぺえ教頭



「SOCIAL LOCKS!」では、さまざまな声を募集しています。わかってほしいのにわかってもらえないことや、「もっとこうなればいいのに」と思っていることがあれば、番組の特設サイトまでお寄せください。

「SOCIAL LOCKS!」を一緒にお届けしているTrue Colors Festivalが、4月21日(木)に東京・恵比寿ガーデンプレイスセンター広場でイベントを開催。SCHOOL OF LOCK! も参加し、こもり校長とぺえ教頭が出演します。参加を希望する方は、「SOCIAL LOCKS!」の特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/social/)をご確認ください。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年4月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)