身だしなみ、話し方、爪…「初対面」どこを見る? みんなの意見を紹介!

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。今回のテーマ「初対面の人のここ、見ています!」。リスナーから寄せられたメッセージを紹介しました。


※写真はイメージです


2023年の春に卒業する大学生の新卒採用の会社説明会が3月1日に解禁され、就職活動が本格的にスタートしています。就職活動といえば面談もかなり重要です。

そこで今回は「初対面の人のここ、見ています!」というテーマで、リスナーからのメッセージを募集しました。この記事では、一部のメッセージを紹介します。

◆スマホ
スマホカバーのデザインや汚れ具合、画面が割れていないか……など。スマホを見れば、大体の人となりがわかるような気がするのは私だけでしょうか……。

◆挨拶と清潔感
男女年齢問わず「挨拶」と「清潔感」です。やはり人と人。特にビジネスにおいては、「礼に始まり礼に終わる」だと思います。気持ち良く挨拶ができる人って、それだけでも相手の懐に入っていきやすいと思いますし、関係性が築きやすいとも思います。清潔感も大事です。コロナ禍で特に敏感になっている人もいるはずなので、清潔にしておくに越したことはないと思います。

◆服装、身だしなみ
私は相手の「服装」や「身だしなみ」を見ています。これには理由があり、少しでもその人の性格を知るためです。服装といっても、ブランド品を持っているかとか、ファッションチェックということではなく、服やバッグの色や柄を見ます。原色が好きな人、モノトーンが好きな人、パステルカラーが好きな人。柄ならアニマル柄や花柄、逆に無地が好きなど、人によってさまざまだと思いますが、そういう好みからも性格がにじみ出ていると思います。

また、身だしなみは、しわくちゃの服を着ている人よりも、アイロンがけをしたパリッとした服を着ている人のほうが、「きちんとしている人だな」と思います。もちろん、人間性はそれだけではわからない部分もありますが、その人の性格を垣間見ることはできると思います。

◆相手の目
僕は初対面の人と話すとき、相手の目を見ています。ちゃんと目を見て話をしてくれるかどうか、かなり気にしています。それだけでも、相手への第一印象はかなり変わってきます。

◆手の爪
初対面の人のどこを見るか。一般的には目だと思いますが、私の場合は、まず手の爪を見ます。特に男性の場合ですが、手の爪が伸びている人は、どんなに良い人だとしても印象が良くありません。逆に、手の爪が汚れていなくて、しっかり切っている人は清潔感があり、初対面でもとても好感が持てます。

◆手のひら
仕事柄なのか、相手が私に心を開いて信用しているかを見極めるためです。緊張や不安、疑心などがあると、私は腕を組んだり、手を後ろにしたり、テーブルの下に置きます。だから相手が私に手を見せてきたら、「緊張が解けたのかな?」というふうに判断します。逆に、私は初対面の人には手を見せて、少しオーバーなジェスチャーを交えて話をします。

◆靴
靴のブランドのチョイスから、お手入れをしているか、汚れ具合、かかとをつぶした跡があるか……など。靴にも性格が表れると思うので、つい見てしまいます。

◆髪型
長いも短いも含めて、「きれいに手入れをしているな」とか、「流行りを押さえているな」とか。あと、「そろそろ白髪染めのタイミングかな」とか。髪型は価値観や趣味の傾向、生活スタイルなどに左右されると思うので、初めて会った人との会話のきっかけにもなると思います。

◆話し方
話すスピードが速い人や、人の話に割って入ってくる人、一方的に自分の話を続ける人が苦手です……。

◆リモート会議中の所作
初対面がリモートというケースが多い中、画面の向こう側でも所作が気になります。例えば、同じ会社の人が礼をしているときに、一緒にしているかとか、自分が話していないときに上の空になっていないか、など。

以前、当方の上司が話しているときに、先方の若手がペットボトルの水をグビグビと飲みだしました。リモート会議終了後、上司が「信用して良いのか疑問だね」と吐き捨てて会議室を出て行ったことがありました。リモートのほうが、むしろ所作は気になりますね。自分も気をつけようと思います。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)