虹コン武道館公演で「鳥肌立っちゃった」SOL!こもり校長&ぺえ教頭がグループ卒業の的場華鈴を見守る

ラジオの中の学校・TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。4月18日(月)の放送では、番組冒頭でパーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、4月16日と17日に開催された虹のコンキスタドールのワンマンライブ『Over the RAINBOW〜なんたってアイドルなんですっ!!〜 in 日本武道館』を観覧した感想を伝えました。


(左から)ぺえ教頭、大和明桜さん、鶴見萌さん、的場華鈴さん、こもり校長(3月31日放送分より)



虹のコンキスタドールの的場華鈴さんと大和明桜さんは、同番組で毎週木曜日に放送されているコーナー「農業部」を担当し、農業の魅力を伝えています。部長を任されていた的場さんは、今回の公演をもって虹コンを卒業。30日には芸能界からの引退も発表されており、番組への出演は4月14日で終了していました。



こもり校長:週末、何かありました?

ぺえ教頭:それはもう……虹のコンキスタドールの武道館公演にね?

こもり校長:我々、行ってきましたよ。SCHOOL OF LOCK! チーム……職員(スタッフ)含めて、的場部長を見届けてまいりました。

ぺえ教頭:SCHOOL OF LOCK! チーム、横並びになってみんなでね(笑)。

こもり校長:どうでした?

ぺえ教頭:あの子たちが初めてステージ上で歌って踊って輝いている姿を見て、ますます好きになった。

こもり校長:わかる!

ぺえ教頭:明桜はさ……いつも農業部に来るときは、「大丈夫か!?」って心配しながら話を聞いているじゃん? でもたくましく歌って踊ってさ……。

こもり校長:武道館では違ってたね。

ぺえ教頭:鳥肌立っちゃった。

こもり校長:わかる!

ぺえ教頭:本当にびっくりしちゃった。素敵だったわ。どうだった?

こもり校長:すごいいろんなことを考えた。自分も(GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして)ステージに立つ人間として、『最後』という言葉を使うときってどういう気持ちなんだろうな? というのを、的場部長を見ながら……「この最後の1曲を歌うときって、どういうことを思っているんだろうな?」とか、「今、しゃべっているときは何を思っているんだろうな?」って。

ぺえ教頭:そうだね。

こもり校長:そういうことをいろいろ考えて……人生は今日で終わりじゃないじゃん。昨日が終わっても今日があるわけで。そこで「今は何を考えているんだろう?」とかいっぱい考えたね。

ぺえ教頭:うんうん。的場ちゃんは、いろんな感情があふれている表情をしていたね。嬉しい気持ちも、ちょっと切ない気持ちもあって。あの武道館で、いろんな表情が見えたね。

こもり校長:そうだね。いつか、的場ちゃんとお酒を飲みながら、あの日のことを話せたらなと思っております。

ぺえ教頭:そうね。今度は仲のいい友達としてね。



4月21日(木)の放送からは、「農業部」のメンバーに虹のコンキスタドールの鶴見萌さんが加わります。

★4/18(mon)-4/22(fri)は SPECIAL WEEK!! 授業内容をチェック!★

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年4月26日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/



関連記事(外部サイト)