【今週の運勢】数秘術×ルーン占い♪ あなたの「誕生日」から導く1週間の運気は?【2022年5月23日(月)〜5月29日(日)】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする週間占い「数秘術×ルーン占い」。あなたの誕生日からバースデイ・ナンバーを導き出し、数秘術×ルーン占いで今週も愛のあるメッセージをお届けします。2022年(令和4年)今週1週間(2022年5月23日(月)〜5月29日(日))のあなたの運勢は……?


◆バースデイ・ナンバーとは?
*数秘術でのバースデイ・ナンバーは、厳密には「誕生日の日にちだけ」をさしますが、この占いでは便宜上、月日を足したものをバースデイ・ナンバーと呼びます。

<バースデイ・ナンバーの出し方>
誕生日の月と日を足して、1桁になるまで足し続けてください。

(例)8月16日
8+1+6=15
1+5=6 
よって、8月16日生まれの人のバースデイ・ナンバーは「6」です。

バースデイ・ナンバー「1」
社交性がますます高まる1週間。人との出会いが増えたり、周りに注目されるはず。楽しい時期なので、梅雨に入る前に少し開放的になってみては? ルーンは突然の出来事などを示唆するルーンが出ました。ときには運を天に任せてみても良いのではないでしょうか?

バースデイ・ナンバー「2」
引き続き安定感を感じられる1週間。ルーンの神様も「一度立ち止まって様子を見るほうがベターだ」とアドバイスをくれています。これからなりたい自分をイメージして、そのために今は何が必要かを考える時期のようです。恋や人間関係に疲れてしまった人は、運気が好転するまで、一時的に他のことに意識を向けてみて。

バースデイ・ナンバー「3」
“人それぞれ”と物事を柔軟に考えられるようになっていきそうです。あなたの周りで変化が多いかもしれませんが、受け入れることで一回りも二回りも大きく成長できるはず。ルーンも実りを暗示するルーンが出ています。異なる考え方や視点を取り入れて、多角的なものの見方を手に入れましょう。

バースデイ・ナンバー「4」
“美意識”が磨かれる1週間の予感。引き続き“癒やし”“調和”もテーマになり、穏やかに過ごせるようです。芸術などに触れて、感性を磨く努力も功を奏するでしょう。ラジオの音楽番組やヒーリングミュージックなどを聴くのもオススメ。ルーンの神様は「本物を見抜く力も養うように」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「5」
知性がキラリと光る1週間。専門性などを身に付けるとプロ意識が高まりそう。洗練された印象も与えることができる時期。品の良さを意識して、マナーなどを身に付けてみて。ルーンの神様は「あなたのなかに眠った才能を思い出してください」と告げています。隠れた才能も探してみては?

バースデイ・ナンバー「6」
拡大や繁栄の時期がクライマックスを迎えています。これからは、今までより広い視点で物事が見られるようになっていくはず。1つのサイクルの終わりや新しいサイクルの予兆を感じる人もいるかも。新しい分野に進もうとする際、ときには痛みを伴うこともありますが恐れないで。

バースデイ・ナンバー「7」
今月の出来事を振り返ってみましょう。いつもより多くのことを達成できたのではないでしょうか? 今週がターニングポイントになりそう。表現力が高まった人やたくさんのことを身に付けられた人もいるかもしれませんね。ルーンの神様は「何事も最後まで忍耐強く集中して取り組むように」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「8」
5月は環境の変化を経験した人も多かったのではないでしょうか? 個性を発揮することもテーマになるので、もう少しだけ自分のカラーを打ち出してみるのも◎ 自己主張もしっかりするほうが良い時期。ルーンの神様も「あなたが主体となって進むべき道を決めるように」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「9」
“共存”がテーマになる1週間。自然とともに生きることを実感することで、生命力が高まります。旬の食材を取り入れたり、季節の生花を飾ってみるのも◎ ルーンの神様は、ときには外に出て日光浴をすることを勧めています。現代人には少し大変かもしれませんが、太陽の光を1日1回浴びることを意識してみて。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/MaryuduWebサイト:https://selene-uranai.com/

関連記事(外部サイト)