景井ひな『TANG タング』で映画初出演 “アンドロイド風人間”のお手本は?

景井ひなが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。先日発表された映画『TANG タング』への出演について、リスナーのメッセージを紹介し、その喜びを伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 景井ひなLOCKS!」5月23日(月)放送分)



――リスナーのメッセージ「 アンドロイドの役作りって大変でしたか?」

祝! 映画出演! 映画初出演おめでとうございます! 二宮和也さんが主演の映画『TANG タング』に、実写映画初出演すると聞いてビックリしました! アンドロイド? アンドロイド風?の受付嬢役ということで、めちゃめちゃ気になってます! アンドロイドの役作りって大変でしたか?

――「映画初出演がすごい嬉しくて……!」

景井:ありがとうございます! 映画初出演っていうのがすごい嬉しくて……! この間、完成品の映像を観てきたんですけど、大きいスクリーンに自分が映し出されているってすごく不思議な感覚でした(笑)。正直、自分のシーンが出てくるまでハラハラしていたから、あんまり集中して観れなかったんですよ(笑)。だからもう1回観に行けたらなと思っています。

映画『TANG タング』は、二宮和也さんが演じる、妻に捨てられたダメ男と、記憶をなくした不良品ロボットという、“迷子同士”の運命の出会いが、驚きと感動に満ちた壮大な冒険へと発展していくというストーリーです。私は、ロボット製造企業の受付係・原田カオリ役を演じさせてもらっています。

質問に来ている、『アンドロイド? アンドロイド風?』っていうのは……アンドロイド風の受付嬢なので、人間ですね! 監督から「アンドロイド風の受付嬢をやってみて」って言われて……(笑)。アンドロイド風なんてやったことがないから、どんな感じなんだろう? と思って監督に質問したら、「声の出し方、発音の仕方は、野球の場内アナウンスをするウグイス嬢みたいにやってみて」って言われて。とりあえずその音声を聞いたりして、頑張って練習しました!

こちらは8月11日から全国で公開されるので、ぜひお楽しみにしていてください! 私のシーンももちろん観ていただきたいですし、この映画自体がすごくおもしろい! 泣けます! 感動するし、“TANG”というロボットもすごくかわいいです。この映画自体CGが多く使われているんですけど、どこからが現実で、どこからがCGなのかわからないぐらいすごい技術のCGが使われています。そこも注目しながら観てもらえると楽しめるんじゃないかなと思います! お楽しみに!!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月31日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)