麒麟・川島明×貫地谷しほり ラジオ対談!「バラエティでの体力の配分」どうしている?

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。
5月7日(土)放送のお客様は、女優・貫地谷しほりさん。ここでは、貫地谷さんから川島に「バラエティでの体力の配分はどうしていますか?」という質問が投げかけられました。


貫地谷しほりさん


1985年生まれ、東京都出身の貫地谷さん。中学生のときにスカウトされ、2002年映画デビュー。その後、映画「スウィングガールズ」「夜のピクニック」、NHK大河ドラマ「風林火山」などの出演を経て、2007年にNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロインに抜擢されました。2008年には「エランドール賞新人賞」、2014年には「ブルーリボン賞主演女優賞」を受賞。ドラマ、映画、舞台、CM、ナレーションなど多岐にわたって活躍しています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」5月7日(土)放送のゲスト:貫地谷しほりさん


たまにバラエティにも出演している貫地谷さんですが、楽しさのあまり、序盤からエンジンを掛け過ぎて、途中でとても疲れてしまうそうです。なので、芸人さんが丸一日のロケ番組や、2時間の収録番組などで常に元気で、面白いことを言えているのが不思議だと話す貫地谷さん。

貫地谷さん自身、「面白いことを言おう!」と意気込んでいる訳ではないようですが、面白いことを考える余裕や体力がないのが悩みだと話します。

これに対して川島は、「僕も若手の頃はアクセルを踏み込み過ぎて、開始20分ぐらいで笑いが1つも取れていなかったら、『何か面白いことを言わなきゃ!』と焦っていた」と明かし、収録を楽しめる余裕すらなかったと振り返ります。

特に、明石家さんまさんやダウンタウンさんと一緒になると、「少しでも認めてもらいたい!」という想いが強く、毎回疲れ果てていたそうです。

この話を聞いた貫地谷さんは、「やっぱり経験なんですね。川島さんが慣れないドラマの現場で緊張したとおっしゃっていたのと同じ感覚ですね」と、慣れることの大事さを改めて感じていました。

また、川島も「『(バラエティは)本業ではない!』というテンションで(収録に臨めば)大丈夫だと思いますよ。出演者に任せることも大事です。貫地谷さんが『ちょっと待ってくださいよ〜!』って立ち上がって、必死でツッコむ姿は見たくないですもん(笑)!」と、ひたむきな貫地谷さんが、若手芸人のような立ち居振る舞いをすることを阻止していました。

▼貫地谷しほりさん舞台出演情報▼

気になる方は、ぜひ足を運んでみてください!

こまつ座 第143回公演『頭痛肩こり樋口一葉』が、8月5日(金)〜28日(日)まで東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演されます。チケットは5月28日(土)より発売スタート。また9月2日(金)〜11日(日)まで大阪・新歌舞伎座、9月13日(火)に岡山・津山文化センター、9月19日(月・祝)に東京・パルテノン多摩にて上演されます。

「こまつ座」公式サイト:http://www.komatsuza.co.jp/

??毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回5月28日(土)のお客様は、三宅裕司さんです。お楽しみに!!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

関連記事(外部サイト)