多忙を極める麒麟・川島明、初心に返った「加藤浩次からの言葉」とは?


パーソナリティをつとめる麒麟・川島明


お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。
5月7日(土)放送のお客様は、女優・貫地谷しほりさん。ここでは、これまでの人生で見つけた「一番のエウレカ(発見・気付き)」を語りました。


貫地谷しほりさん


1985年生まれ、東京都出身の貫地谷さん。中学生のときにスカウトされ、2002年映画デビュー。その後、映画「スウィングガールズ」「夜のピクニック」、NHK大河ドラマ「風林火山」などの出演を経て、2007年にNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロインに抜擢されました。2008年には「エランドール賞新人賞」、2014年には「ブルーリボン賞主演女優賞」を受賞。ドラマ、映画、舞台、CM、ナレーションなど多岐にわたって活躍しています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」5月7日(土)放送のゲスト:貫地谷しほりさん


貫地谷さんの“エウレカ”は、「自分のことを1番大事にしなくてはいけない」ということ。
誰かを傷つけるということは、自分を大事にしていないから起こった結果だと気付いたことが、過去にあったそうです。

30代になった頃、「自分を大事にすることで、人にも優しく接することができる」と感じ始めたと話す貫地谷さん。今は以前よりは自分を大事にすることができており、心のゆとりの大切さを改めて実感しているそうです。

川島も似たようなことを感じたことがあるそうで、近年、多忙を極めつつも楽しく働いていたあるとき、同じ朝の帯番組を持つ先輩の加藤浩次さんから「すごく働いているけど、人間は遊ぶために働いていることを忘れるなよ!」と言われ、ハッとしたそうです。

今までは、たくさん仕事をいただけるように、“働くために働いていた”ことに気付き、「遊ぶために働こう!」と思って芸人の門を叩いた初心を思い出したそうです。

この加藤さんの言葉に、貫地谷さんも感嘆。心のゆとりを持ちながら、自分らしく自分のペースで生活を送る大切さを改めて感じていました。

▼貫地谷しほりさん舞台出演情報▼

気になる方は、ぜひ足を運んでみてください!

こまつ座 第143回公演『頭痛肩こり樋口一葉』が、8月5日(金)〜28日(日)まで東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演されます。チケットは5月28日(土)より発売スタート。また9月2日(金)〜11日(日)まで大阪・新歌舞伎座、9月13日(火)に岡山・津山文化センター、9月19日(月・祝)に東京・パルテノン多摩にて上演されます。

「こまつ座」公式サイト:http://www.komatsuza.co.jp/

??毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回5月28日(土)のお客様は、三宅裕司さんです。お楽しみに!!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜
放送日時:毎週土曜 17:00〜17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

関連記事(外部サイト)