藤原ヒロシ「“コラボの醍醐味”は、妥協ポイントにあるような気がする」…その深意とは?

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月のマンスリーゲストには、多くの男性リスナーからリクエストが寄せられていた藤原ヒロシさんが登場。5月22日(日)の放送では、藤原さんがコラボレーション(以下、コラボ)の醍醐味やこだわりについて語りました。



◆藤原ヒロシ、コラボの醍醐味とは?

これまで、さまざまなブランドや企業とコラボレーションしてきた藤原さん。木村の2年ぶりとなるライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination」の一部のグッズのデザインを、藤原さんが主宰するデザインプロジェクト「fragment design(フラグメントデザイン)」が手がけました。

あらためて木村が「この間、自分がお願いさせていただいたツアーのTシャツやグラフィックなどは、どういうふうにスタートしていくんですか?」と尋ねると、藤原さんは「今回のツアーは、“イーグルがモチーフ”みたいなところがあったじゃない? だから『イーグルを使って何かできないかなぁ』って考えていて、『タイルっぽい感じで、うまく組み込めないかな?』って。いつも一緒にやってくれているデザイナーの人がいて、その人がわりとテクニカルなところもやってくれるので、その人に相談してやってもらいました」と説明します。

この話に木村は、「作業していくなかで妥協はしないですよね?」と質問すると、藤原さんは「それを“妥協”と言うかどうかわからないですけど、コラボの醍醐味って、わりと妥協ポイントにあるような気がするんですよ」と回答。その深意について「だって、自分が好きなことを100%やったら、コラボにはならないから」と語ります。

さらには、「(コラボするときは)向こうが言っていることも交えながらやるので、僕はそこを楽しんでいますけどね。『僕だったらこれは絶対にやらないけど、そんなに「これがいい」って言うのであれば……』というか」と藤原さん。

木村は「そうか! それを(相手の意向を汲んで)成立させないと、コラボにならないんだ!」と話すと、藤原さんは「でも今回、木村くんから誘われてやらせてもらったもの(ツアーグッズ)は、まるっとお任せで頼まれたデザインだから、わりと自由にやれたりもするし、そこの塩梅(あんばい)は案件によって違うかもしれない」と語ります。

また、これまで数多くのコラボを実現してきたなかで、コラボをする・しないのジャッジについて、「僕のコンディションにもよるし、『これは絶対に僕がやらないほうがいいですよ』って言うのもあるし。(先方の)イメージが固まっているなかで、『「fragment design」でやったら“one of them”になっちゃうんじゃない?』というか、『コラボするんだ!?』って思われるともったいない、みたいなこともあるし」と振り返ると、木村は「そういう目線もあるんですね」と大きくうなずきます。

これに藤原さんは「全然あります、あります。それで断ることもあるし、『(コラボするのは)今じゃないんじゃない?』っていうこともある」と打ち明けると、木村は「面白いなぁ〜!」と関心を寄せていました。

次回5月29日(日)の放送も、引き続き藤原さんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月30日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連記事(外部サイト)