木村拓哉「すごくジーンときました」…10代の悩みに応える藤原ヒロシの言葉に「マジで。本当にそう思う」

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月のマンスリーゲストには、多くの男性リスナーからリクエストが寄せられていた藤原ヒロシさんが登場。5月29日(日)の放送では、リスナーから寄せられたメッセージに答えました。



◆仲良しグループ内での対立で板挟みに…
<リスナーからのメッセージ>
学校のことで相談があります。私のクラスには、特に仲の良い人たちで集まったグループのようなものがあります。

最近、そこでちょっとした対立が起こるようになりました。そんななか、私は中立的な立場というか、どちらの意見にも共感できる点もあるし、「それはちょっと違うんじゃないかなぁ……」なんて思うこともあります。

だから、双方の愚痴を聞きながらも、「○○ちゃんの意見もわかるけど、△△ちゃんの言っていることも違う視点として納得できるよね」という感じで話していました。そうしていたらある日、「どちらの立場なのかハッキリしてほしい。ズルい!」と言われてしまいました。

私は意見が分かれることも悪いことではないと思っているので、どちらかの立場に偏る必要はないのではと思いつつも、「ズルい」と思われてしまったことが少し悲しかったです。私は、今のままの立場を保っていて良いのでしょうか?(13歳 女性)

*

13歳の中学生リスナーからの相談メッセージに、藤原さんは「これは難しい問題ですね……『どっちの立場なのかハッキリして!』っていう気持ちも、ちょっとわかるじゃないですか」と頭を悩ませつつも、「人の顔色を見て話すことは止めて、意見が正しいかどうかをジャッジしていくのがいいんじゃないかな。例えば『この人が言っているからすべて正しい』じゃなくて、『〇〇ちゃんのことは好きだけど、今回はあなたが言っていることは違うと思う』って、きちんと言えたらいいと思う」とアドバイス。

この回答に木村は「すごい。13歳の悩みにヒロシくんが熱く答えている感じに、すごくジーンときました。マジで。本当にそう思うし、自分も同感です」と大きくうなずきます。

あらためて、藤原さんは「(相手の)顔色を見て話すよりも、自分が思うことを、きちんと正直に意見できるのが一番いいですよね。両方に良い顔をしていると、嫌われるパターンってけっこうあるじゃないですか? そこは気をつけてほしいというか、良い顔をするのではなく、ちゃんと意見をハッキリと言うほうがいいですよね」とアドバイスを送りました。

次回6月5日(日)の放送もお楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月6日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連記事(外部サイト)