水曜日のカンパネラ・詩羽「2代目として活動を始めた自分にぴったり」新体制での初EP『ネオン』リリース

水曜日のカンパネラの詩羽さんが、6月6日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。5月25日(水)に配信リリースされたEP『ネオン』について、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭の質問に答えました。



詩羽さんは、2021年に脱退したコムアイさんに代わり、“水曜日のカンパネラ”の主演・歌唱担当として加入。番組には初登場です。



こもり校長:2021年に水曜日のカンパネラの2代目ボーカリストになった詩羽先生ですが、新体制となってから初となる音源集、8曲入りのEP『ネオン』が、5月25日に配信リリースされました。おめでとうございます。

詩羽:ありがとうございます!

こもり校長:水曜日のカンパネラ先生といえば、曲のタイトル、コンセプトが特徴的ですよね。

ぺえ教頭:「織姫」「卑弥呼」「エジソン」「一寸法師」「バッキンガム」「アリス」「モヤイ」「招き猫」の全8曲です。独特ね(笑)。

詩羽:はい(笑)。

こもり校長:1曲ごとのコンセプトとか曲のタイトルは、どうやって決めていくんですか?

詩羽:ケンモチヒデフミさんという楽曲を作ってくださっている方と、Dir.Fというプロデューサーの方と、私・詩羽とでけっこう話し合いながら……「織姫」とか「卑弥呼」とかのテーマを毎回話し合って。そのあとに、ケンモチさんが勝手にその人材を調理して……(笑)。ギャルになったりお天気キャスターになったりしている、という状態です。

こもり校長:そういうアイデアは、どこから出てくるんですか?

詩羽:今回は、「招き猫」とかちょっと外れた遊び心も混ぜたりしたんですけど(笑)。テーマとしておもしろそうな人物とか歴史上の人たちとか、妖怪だったりとか、いろんなものをひたすら挙げて、「今回は何にしますかね?」というので話し合って決めていきます。

こもり校長:「織姫」はどういうコンセプトなんですか?

詩羽:自分が女というのもあって、女性のキャラクターは自分に近しいものがあったり……これの場合は織姫と彦星という2人がいるじゃないですか。それで「織姫」というテーマに決めたんですけど、そしたらいつの間にか織姫がギャルになった状態で返ってきましたね。

校長・教頭:(笑)。

ぺえ教頭:タイトルだけじゃなくて、曲もクセになるもんね(笑)。

詩羽:そうですね(笑)。

こもり校長:水曜日のカンパネラ先生はミュージックビデオでも曲の世界観を表現されているんですけど、このMVの主演女優的な役割を担うのはどうでしたか?

詩羽:もともとフリーランスでモデルをやっていたというのもあるので、カメラの前で演じるというか、新しいキャラクターを作るのはすごく楽しいです。MV撮影の日は1日が楽しいですね。

こもり校長:これだけいろいろなコンセプトがあると、自分の引き出しの数が足りなくなったりしないですか?

詩羽:あ〜……なんだろう? 「織姫」だったら「そういえばギャルだったな」と受け入れて、「エジソンって、そういえばバンドマンだったな」と受け入れて、「私はバンドマンのエジソンだ!」と完全になりきっています。

ぺえ教頭:いろんな表情を持っているよね。喜怒哀楽を表に出すのが、すごく上手だなと思って。

詩羽:嬉しいです……照れる(笑)。

こもり校長:ミュージックビデオを見ていて、違和感がないのはそういうことなんですね。

ぺえ教頭:まだ二十歳だもんね〜末恐ろしいわよね。

詩羽:(笑)。

こもり校長:この『ネオン』というタイトルは、詩羽先生が付けたそうですね。どういう意味を込めたんですか?

詩羽:最近、看板とかのネオンサインが気になっているんです。いま、コロナウイルスの影響で、お店がどんどん消えていってしまったり、電気を何時以降つけちゃいけないという状況と、ネオンの看板を作る職人さんが減ってきてしまっている現状が重なって……。いまの時代に合っている言葉なのかな? と思って調べていると、ラテン語でネオンには“新しい”という意味があることをたまたま知ったんです。私が2代目として新しく活動を始めたこともあって、自分にぴったりな言葉かもしれないと思って『ネオン』にしました。

――ここで「織姫」をオンエア



こもり校長:(楽曲を聴いて)いいですね。(曲中の織姫は)だいぶギャルでかわいいんでしょうね(笑)。

詩羽:だいぶギャルでかわいいです!(笑)。

ぺえ教頭:この子は、どんな人生を歩んできたのかしら……怖いものある?

こもり校長:「織姫」ではなく詩羽先生が?(笑)。

詩羽:私ですか!? 怖いもの……空腹(笑)。お腹鳴ったらどうしよう。

こもり校長:いちばん怖いよね(笑)。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月14日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)