水曜日のカンパネラ・詩羽 2代目ボーカルのお誘いは「知らない大人からDMで」

水曜日のカンパネラの詩羽さんが、6月6日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、2代目ボーカリストとして加入した経緯や、活動してみての感想を聞きました。



こもり校長:水曜日のカンパネラ先生は、昨年ボーカリストが変わりまして、現在は詩羽先生が主演・歌唱を担当しております。どういう経緯で2代目ボーカリストになったんですか?

詩羽:もともと、フリーランスでモデルとかをしていたんです。それをインスタグラムで発信してたら、DMで水曜日のカンパネラのDir.Fという……プロデューサーの方から人を通して「お会いしませんか?」と連絡があったんです。何のことかもわからず、とりあえずお会いして……。

校長・教頭:へ〜!

詩羽:会って3回目で、「実は水曜日のカンパネラというものがあって……」という話を切り出されて2代目になりました。

ぺえ教頭:イマドキね〜。

こもり校長:急にDMがきたときはどう思いました?

詩羽:そのときは“水曜日のカンパネラ”という名前が出ていなかったので、知らない大人の男から……(笑)。「会いませんか?」という連絡が来たので、「本物の事務所か?」とか「この人は本物か?」とか、怪しくないかを調べました(笑)。

ぺえ教頭:素晴らしい! ちゃんと調べないとね。

詩羽:ちょっと疑いました(笑)。

こもり校長:そこから2代目のお誘いがあるわけですが……そのときはどうでした?

詩羽:「水曜日のカンパネラというものがあって、コムアイさんが脱退するんですけど、2代目になりませんか?」と言われて、「あ、はい! やります!」ぐらいの……けっこう軽くフラットに答えましたね。

こもり校長:そういう感じだったんですね。インスタグラムで活動されていたときは、歌とかも歌われていたんですか?

詩羽:歌は、30秒くらいの歌ってみた動画を1個上げていただけで。それ以外は何も……それだけでした。

ぺえ教頭:すごいわね。そんな小さなところに、チャンスが転がっているのね。



こもり校長:実際2代目になって、活動してみてどうですか?

詩羽:本当に楽しいです。忙しいけど(笑)。

こもり校長:いままでの生活からは、一気に変わりましたか?

詩羽:変わりましたね〜。会ったことのない、テレビとか画面で見ていた人たちと、こうやって会う機会があったりとか(笑)。いろんな所に行かせてもらったりとか、本当にガラっと変わったなと思います。

ぺえ教頭:楽しいと思えてる?

詩羽:楽しいです!

こもり校長:それはいいですよね。



水曜日のカンパネラは、5月25日(水)にEP『ネオン』を配信リリース。詩羽さん加入後初となる『水曜日のカンパネラ 対バンツアー2022 〜Neo poem〜』が、6月22日の神奈川・F.A.D YOKOHAMAを皮切りにスタート。対バンのゲストには、新しい学校のリーダーズ、ヤユヨ、戦慄かなの、MANON、SennaRin、夜の本気ダンス、ぜったくん、むぎ(猫)の8組が登場します。8月3日には、東京・恵比寿LIQUIDROOMにてワンマンライブも開催。詳細はオフィシャルサイト(http://www.wed-camp.com/)まで。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月14日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)