200kgの水槽、3トントラック、ティンパニ…人生で“一番重たかった物”はなに?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月7日(火)の放送では、会議テーマ「大荷物!案件〜今まで持った一番重いもの!〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆埼玉県 29歳 女性
私が今までに持った一番重い物は「ティンパニ」です。

高校生の頃、吹奏楽部で打楽器担当だった私は、部活の壮行会などで演奏がある度に、2階の部室から「ティンパニ」を運んでいました。大きな打楽器は1人では持てないので、部員の仲間と部室から会場まで行ったり来たり……運び終わった後は、重すぎて毎回「ハァ〜」と深いため息をついていました。高校時代が懐かしいなぁ。

◆東京都 29歳 男性
熱帯魚マニアの友人の引越しを手伝った歳、幅3m×奥行1m×高さ1mという超巨大水槽の搬入を手伝いました

その水槽を運ぶためにトラック1台分を使うほどのサイズで、引っ越し業者さんや、私を含めて手伝いに来た人間、総勢15人でようやく運べる重さでした。おまけに素材がガラスなので、慎重に運ばなければいけなくて余計に重く感じました。

後で聞いたら、水槽単品で200kgくらいあったみたいです(笑)。今後の人生で、あれよりも重い物を運ぶことはないと思いますし、あったとしても嫌です(笑)。

◆岡山県 23歳 男性
今までに持った一番重い物は「3トントラック」です。

私は配送の仕事をしているのですが、2年ほど前に、車のトラブルで同僚のトラックが道路の真ん中で立ち往生してしまい、私と同僚、周りにいた方5人で、ロープを使って近くの非常スペースまで車体を押し続けました。配送終了後だったので、腰も心もバッキバキでものすごく骨が折れた出来事です。みなさんも体と車のメンテナンスはしっかりやりましょうね。

◆東京都 44歳 男性
前職でダイビングインストラクターをしていた頃にあった、自分とお客さんのボンベ(1本17キロ)を4本同時に運びました。

そのときは、肩に1本乗せた後、立てておいたボンベを小指と薬指の間に挟んで持ち上げる、という荒技で両肩に乗せて運びました。指がちぎれそうになりながら足場の悪い砂浜を歩くので苦行でした……。海のなかよりも、ボンベ運びの思い出のほうが強いです(笑)。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月15日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連記事(外部サイト)