「柿のタネが詰まって…」「下り坂で自転車のボルトが外れて…」INI 佐野雄大&木村柾哉 ギリギリだった瞬間

グローバルボーイズグループ・INIがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「From INI」。毎週金曜深夜の2時間、INIの“今”をダイレクトに届けます。6月10日(金)の放送では、木村柾哉と佐野雄大が、“命からがら助かった体験”を語りました。


(左から)木村柾哉、佐野雄大


INIは、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生した11人組です。2021年11月にファーストシングル「A」でデビュー。2022年4月20日(水)にセカンドシングル「I」をリリース。音楽番組における活動曲「CALL 119」を披露しました。

今回のテーマは、「ギリギリセーフ! ギリギリアウト!」です。後半パートでは、「野球観戦の際にファールボールが飛んできたけど、前の席の男性がキャッチしてくれたおかげで人生が終わらずに済んだ」という内容のメッセージを紹介。木村柾哉と佐野雄大にも、「人生が終わる」と感じた経験があったそうです。

◆佐野雄大「4回救急車で運ばれた」うちの1回のお話

木村:雄大は「ここで人生終わるんだな」と思った瞬間ある?

佐野:俺は、人生で4回、救急車で運ばれたことがある。そのなかの軽いほうの話なんやけど、果物の柿あるやんか? 親が柿をむいてくれて、結構大きめでカットしてあって……。

木村:うんうん。

佐野:俺は一口で食べたいタイプなんやけど、断面も普通にキレイやったから「イケる!」と思って、あんまり噛まずに丸飲みしてん。ほんなら、表面には見えてなかったんやけど、めっちゃ大きいタネが入っていて……。それが、喉のところでガっとつかえちゃって、水を飲んでも流れてくれなくて。そこから「詰まってる!」って思ったら、頭がバグっちゃって息がしづらくなって。

木村:うん……。

佐野:それでお父さんに、「し、し、し、しぬ……」って言って、すぐに救急車を呼んでもらって。柿のタネが詰まって救急車で運ばれた。

木村:……これが軽い話!?

◆ほかにも……佐野雄大:自転車のタイヤが外れた話

佐野:もう1個話してもいいですか? 高校が自転車通学で、遅刻ギリギリで、下り坂でめっちゃスピードを出してこいでいたら、自転車のボルトかなんかが外れて、タイヤが外れて(笑)。チャリが解体したことってある?

木村:ないないない!

佐野:スピードを出していたから、その瞬間、何が起こったのかわからんくて……。こけて上を向いたときに、死んだ後の自分を見ているような感覚になって。

木村:「時をかける少女」(細田守監督版)やん!

佐野:そう、そんな感じ(笑)。

木村:でも危ないね。

◆木村柾哉「車からのモテ期があった」

木村:俺も高校生のときに……。

佐野:俺ら、めっちゃあるやん(笑)。

木村:なぜか、車にめっちゃ轢かれそうになる時期があって。ナゾに!

佐野:引き寄せちゃう時期があったんや。

木村:車からのモテ期があったんだけど。普通に歩いているだけなのに、車が急発進して直前で止まる、みたいなことがめっちゃあって。その時期は「なんでこんなに轢かれそうになるんだろう……?」と思って、めっちゃ怖かったですね。



なお、佐野の“柿エピソード”には続きがあり、病院の処置でタネはすぐにスポンと体内に入ったため、大事には至らなかったとのこと。木村は「怖いね。丸飲みをしないで、ちゃんと切ってね」と呼び掛けていました。



今回は、前半の25時台に藤牧京介、池ア理人、許豊凡、後半の26時台に木村柾哉、佐野雄大の計5人が登場しました。

この放送の「聴き逃し配信」は、 TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディ)」でも聴くことができます。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月18日(土) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:From INI
放送日時:毎週金曜25:00〜27:00
パーソナリティ:INI
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/59121


関連記事(外部サイト)