「人よりちょっとスケベなのかもしれない(笑)」どぶろっく森、下ネタが尽きない理由を語る

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。6月11日(土)の放送は、お笑いコンビ・どぶろっくの森慎太郎(もり・しんたろう)さんをゲストに迎え、お届けしました。


森慎太郎さん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆相方・江口とは保育園からの幼なじみ

丸山:森さんは、1978年生まれ、佐賀県出身。保育園から大学まで同級生だった江口直人(えぐち・なおと)さんと、2004年9月にどぶろっくを結成と。すごい……保育園から!?

森:そうなんですよ。保育園から、小学校、中学校、高校、大学と全部相方と一緒なんですよ。

丸山:へぇ〜! それでお笑いコンビを組んで。ミュージシャンが先なの? お笑い芸人が先なの?

森:今もお笑い芸人ですね。

丸山:ミュージシャンになりたかったわけではなくて?

森:笑いをとるために、よくお笑いの現場で「ミュージシャンです」って言います(笑)。たまに音楽フェスに呼ばれることがあるんですけど、そのときは「お笑い芸人」って言って。

丸山:なるほど、そのときによってね(笑)。朝の番組なのでアレですけど……どぶろっくのネタは、進化されていますよね。曲も進化して、ネタも進化して、よく尽きずに(アイデアが)出てくるなって。本当にすごいなって。

森:2人とも、人よりちょっとスケベなのかもしれないですね(笑)。

丸山:(笑)。そんな飽くなき探究心はゴルフに向いていると思いますよ。森さんはゴルフをされるそうですけど、相方はやらないの?

森:まったく。「あんな怖い競技はやらない」って(笑)。あんな固い棒で、あんな固いボールを何の障害もなく打つのが怖いらしくて。意外とビビりなんですよ。

丸山:そうなんだ(笑)。森さんは、もともとスポーツは?

森:中学のときにソフトテニス部でキャプテンをやって。でも、キャプテンがあまりにも地味すぎたのか、新入生が20人一気にやめていきました(苦笑)。

丸山:えっ!? 森さんが厳しかったの?

森:まったく厳しくないですよ。口当たりはやさしいですし、無口でしたから。とにかくダサかったんですよ。

丸山:(笑)。

森:松方弘樹さんがマグロを釣るときにかけていたサングラスがあるじゃないですか。

丸山:あ〜、ちょっと薄い黄色の感じの?

森:あのフレームのメガネをかけていたんですよ、僕。丸坊主の校則で。

丸山:嘘でしょ……それはなぜ!?

森:僕、本当にダサくて。超奥手で女の子としゃべれなかったんですよ。そんな僕がキャプテンなので、めちゃくちゃ華やかなソフトテニス部なのに「キャプテンがダサすぎる」って20人がやめちゃって(苦笑)。

丸山:(笑)。まぁ、でもいろいろと(部活での)トラブルがあるなかで「ダサすぎる」でやめてくれたほうがまだ安心だよね。暴力をふるわれたとか、いろいろあるからね。

森:そう、厳しいとかじゃないので。人となりがまったく伝わらないままやめていったんですよ。

丸山:「あいつがキャプテンじゃ無理だよ……」って(笑)。

森:「これじゃあ、3年間を棒に振る」って言われて(苦笑)。でも、中学の3年間は本気でソフトテニスに打ち込みました。

丸山:へぇ〜、そうなんだ。

森:その後、高校ではサッカー部で。

丸山:ちょっとイケているほうに進んだんだ。あのメガネも外して?

森:メガネも外して。相方も同じサッカー部だったんですけど、どうやら僕は団体競技がちょっと苦手みたいで。

丸山:人とのコミュニケーションがあまり得意ではなかったってこと?

森:そうですね、ずっと奥手でしたね。弟子制度と言って、サッカー部のときに自分が先輩になったら1つ下の後輩が絶対に1人ついてくるんですよ。

丸山:なるほど。

森:1人ずつ、挙手制で。そしたら、人気のレギュラー陣は後輩たちがこぞって手を挙げるじゃないですか。最後に僕が残ったんですけど、誰も手が挙がらなくて。

丸山:ハハハハハ! 悲しすぎる……(笑)。

森:地元の友達からすると、僕がこういうことをやっているのが信じられないみたいです。

丸山:じゃあ、ゴルフは合っているね。1人でコツコツ黙々とできるし。

森:そうなんです。

◆自分の性に合っていたゴルフ

丸山:(ラウンドは)どんなメンバーでやっているの?

森:同じ事務所(浅井企画)の、ずんの飯尾(和樹)さんや流れ星☆のちゅうえいさんともやりますし、たまに関根勤さんにもお呼ばれされたり。

丸山:へぇ〜、浅井企画の人たちと。

森:あと、他事務所の芸人とか。みんな芸人さんなので、すごくリラックスしてやれている感じです。

丸山:ゴルフを始めて何年?

森:4年半ぐらいです。

丸山:じゃあ、今はちょうど伸び盛りというか、1回ちょっといいスコアが出たけどそこから上に行けないぐらい?

森:まさにその通りです。今は88〜92あたりをずっと行ったり来たりで。

丸山:あっ、でも上手! スコア80台が出ていれば立派ですよ。こんなに忙しいなか、あまり練習も行けないだろうし。

森:家で素振りしています。

丸山:コツコツとね(笑)。それはソフトテニス部で3年間打ち込んだ、そういう努力をした人って、努力できるんですよ。

森:ギターもネタきっかけで始めたので。

丸山:誰に習うわけでもなく独学で?

森:はい、だから同じことを何回もするのがけっこう好きなのかもしれないです。

丸山:森さんにとってのゴルフの魅力は?

森:過去にスポーツで、人間的なところでたくさん不遇の気持ちを浴びていたんですけど、ゴルフだけは競技の内容や自分のモチベーション次第でいくらでも結果が出せるじゃないですか。

丸山:なるほど。

森:一番自分に結果が正直なので、誰のせいにもできないのが、逆に僕にとってよかった。

丸山:そこをちゃんとわかっている人って、ゴルフを好きになるんですよ。

森:本当に好きですね。

次回6月18日(土)の放送も、引き続き森さんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

「AuDee(オーディー)」では、時間の都合上カットしたトーク部分も盛り込んだ「ディレクターズカット版」がアップされています。音声は「AuDee(オーディー)」アプリで聴くことができますので、ぜひそちらもチェックしてください。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月19日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00〜7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/

関連記事(外部サイト)