有吉「給付金詐欺のヤツらと変わらないからな!」“税金”を甘く見る後輩芸人に激怒

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。6月12日(日)の放送は、アシスタントにマシンガンズの西堀亮と新宿カウボーイの石沢勤を迎えてお送りしました。


(左から)石沢勤、有吉弘行、西堀亮


番組冒頭、インスタントジョンソン・じゃいさんの“巨額追徴課税報道”について触れた有吉。ことの経緯は、過去に競馬で大穴を何度も当ててきたじゃいさんが、これまでハズレ馬券も経費になると思い税金を申告していましたが、実はそれが経費と認められず、その分の莫大な追徴課税を課され、現在は借金をして納税しているとのこと。

同じ事務所でもあるじゃいさんを案じつつ、3人は「一般人が大穴を当てた場合にちゃんと申告するのか」について議論を始めます。西堀はバレたときのことを恐れつつも本音では「当たっても言いたくない」とコメント。

すると有吉は、場外馬券場では100万円を超える払い戻しの際、別室でお金の受け取りをおこなう場合もあることをスタッフに聞き、「それでもう(大穴が当たったことをみんなに)知られてしまった感じがするじゃん。そのプレッシャーがあるから、みんな(税金を)払っているかもな。“これはバレるな”って思うよね」とコメント。

しかし、例えば配当金が2,000万円ぐらいの大金であれば「そんなに力説することじゃないけど、リスクは背負える」と攻めの姿勢を見せる西堀。これに有吉は「でも、税金を納めれば(気持ちが)スッとするじゃん」と返し、石沢も「税金を払ってしまえば、なんのやましい気持ちもないし」と心変わりを促すも、「そのドキドキを引きずってでも、得したいと思っちゃうかもしれないですね」と気持ちに変化はなく、むしろ少しイキリ気味に話す西堀。

その様子に、有吉から「ドキドキって言うけどさ、国民の義務のことを言っているんだからね!」と厳しい一言が。さらに、「お前は腕を組んでニヤニヤして楽しそうに話しているけど、ハッキリ言うよ。これは国民の義務! それをさ“リスクでドキドキ”とか、(言っていることが)給付金詐欺のヤツらと変わらないからな! 国から税金を騙してくすね取って、国に損害を与えようとしている発言だからね。俺はこういうのは絶対に許せない!」と畳みかけ、あまりの憤りぶりに「なんで急にそんな話になっているんですか……」とタジタジになる西堀。

また、発明学会に所属し、これまでいくつもの発明品を発表してきた西堀に対して、「あなた、発明学会から賞金をもらっていたみたいですけど、全部税金払っているんですか?」とさらなる追求が。西堀は思わず息を呑み「税金を払うほどもらっていないんですよぉ」と慌てふためきます。

しかし、有吉の口撃は止まらず「それはわからない。ちゃんと調査をしないと。絶対に少しは税金がかかるはず」と責め立てます。西堀は「僕は全部、税金はちゃんと払っていますよ」となんとか返すも、有吉から「発明学会からは税金払うほどもらってないって言ったじゃない!」と言葉尻を捉えられ自爆。

そして、「有吉さん、その辺でいいですか……見逃してください! みなさん申し訳ありませんでした」と最終的に謝罪することに。「ノリでしゃべっていたんですけど、滅多なことは言うもんじゃないな……」と猛省&怯える西堀の姿に、「気をつけてくださいね」と言いながら笑いが止まらない有吉でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国24局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!

関連記事(外部サイト)