「この先、どうなっていくのか不安…」現実と真逆の“夢”を見た相談者に、江原啓之が届けた言葉は?

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。6月12日(日)の放送では、リスナーから届いた「夢」に関するメールを紹介しました。

江原啓之



◆この夢は何かのメッセージ…?
私はよく夢を見ます。いつも変な夢ばかり見るのですが、今回は良さそうな夢だったので聞いてください!

私と息子が家のなかにいました。見たことのない家ですが、夢のなかでは自宅のようです。その部屋には朝日のような太陽の光が部屋中に差し込んでいて、とても暖かく気持ちが良くて、穏やかな空間でした。夢から覚めても気分がよかったです。

ただ、現実の私は、今の職場が廃業になり、隣町の支店に移動することが決まり、この先、知らない土地でどうなっていくのか不安定な状態です。この夢は何かのメッセージなのでしょうか?

◆江原からの“ことば”
これはメッセージの部分があるでしょうね。「心配しないで」「いずれは穏やかになるよ」「見守っているよ」ということです。

(あなたが見た夢と)現実は真逆ですからね。それなのに、こんなに気持ちの良い夢が見れたということは、それはメッセージであって、励ましです。このメッセージを励みに頑張るといいと思います。頑張ってくださいね(鈴の音)!

◆江原啓之 今宵の格言
「夢には分析力が必要です」
「あなたは分析できるだけの引き出しを持っていますか?」

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月20日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連記事(外部サイト)