レースでできた「ワコール」の男性用ボクサーパンツがバカ売れ! ユージ「ジェンダーレスのファッションが幅広くなってきている」

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、6月6日(月)〜6月10日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


吉田明世、ユージ



◆3ヵ月の売り上げ目標を10日で達成
ジェンダーレスの流れが、男性下着にも。ワコールが昨年12月から販売開始したレースでできた男性用のボクサーパンツ。店舗とオンラインショップで販売したところ、完売が続出し、3ヵ月の売り上げ目標を10日で達成するほどの反響ぶりだそうです。

ワコールのWebストアでは、全色・全サイズが売り切れとなっており(※番組放送時)、ユージは「すごいね!」と驚きつつ「ジェンダーレスのファッションが幅広くなってきているね」と時代の変化を感じているようでした。

◆9つの色に光るお箸
ゲーム用のお箸が登場しました。その名も「光るゲーミング箸」。普段使っているお箸や割り箸だとデスク上に生活感が出てしまいますが、デスクにゲーミング要素を加えて気分を高めたいときにおすすめのようです。

また、ゲームをしながらスナック菓子を食べると、指に油がついてしまい、大事なコントローラーやキーボードを汚してしまいがちですが、「光るゲーミング箸」を使えば、部屋が暗くてもゲームをしながら手を汚すことなく食べられるとあって、ユージは「部屋を暗くしてゲーム空間をムーディーにしている人にとっては、スナック菓子の袋の中を照らせるし便利だね」と納得の様子でした。

◆3頭が代筆
アイスランド政府観光局は、休暇中であることを知らせるメールの文面を、馬が代わりに書いてくれるサービスの提供を開始しました。代筆を担当する馬は3頭いてユーザーは、そのなかから1頭を選択。草原に設置された大きなキーボード上を馬が歩き、入力した文字がメールの文章に反映されるということです。

実際に、馬が作成した文面を吉田が紹介。「本人は休暇中のため、メールに返信することができません。本人はすべてのメールを企業コミュニケーションの訓練を受けたアイスランドの馬にアウトホースしています。以下が、この馬の回答です」との文章の後、馬がキーボード上を歩いたであろう英数字が羅列されており、「暗号みたい(笑)」と笑うしかないユージでした。

◆ゾンビ英単語2,000語以上
“ゾンビに襲われる”という極限状態で使える英語を学ぶ書籍「ゾンビ英単語」(増進堂・受験研究社)が6月7日(火)に発売されました。これは、近畿大学の産学連携プロジェクトを通して、岡本健准教授が主催する「ゾンビ研究所」の学生が中心となり制作したもので、英語学習に苦労してきた中高生や大人の学び直しに最適な重要英単語2,000語以上を収録しています。

例文をつなげると、1冊を通してゾンビが登場するストーリーとなっており、登場人物たちと一緒にゾンビ・パンデミックを体験しながら自然と実践的な英語が学べる作りとなっており、ユージは「発想が面白い」と反応していました。

◆3分でできあがり
製菓会社・ギンビスのロングセラービスケット「たべっ子どうぶつ」のカステラメーカーが発売されることが話題になっています。ホットケーキミックスを型に流して、およそ3分待つと「らいおんくん」「かばさん」「うさぎさん」「ねこさん」の4キャラクターのカステラが焼き上がります。

「たべっ子どうぶつカステラメーカー」の写真を見たユージは、「かわいいね! 中に(具材を)入れてもよさそう」と興味を示していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)