【12星座占い】「獅子座(しし座)」の運勢(2022年6月21日〜7月22日)【マリュたんのマンスリー星占い】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「獅子座(しし座)」2022年6月21日(火)〜7月22日(金))。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽がかに座に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


今月の石垣島は梅雨の時期がいつもより長かった印象ですが、梅雨が明けて夏を迎えています。内地は梅雨真っ只中でしょうか? しかし、暦の上では6月21日(火)に夏至を迎え、夏本番に向けて暑さが増していく時期に入ります。

夏至は太陽がかに座に移動する日で、西洋占星術上では夏の時期の運勢を予測する大切な日です。かに座のキーワードには「優しさ」「母性」「仲間」などがあるので、太陽がかに座を運行する時期は、仲間や家族など身近な人を大切にする気持ちが溢れていきそうです。夏至に作成する夏至図というチャートを読み解くと、これからの時期は、旅行(特に国内)なども自由にできるようになってくるような良い兆しも見られます。

スポーツやエンターテインメントの分野では、これまでになかったような新しいサービスも登場するかもしれません。少しずつ夏を楽しめるようになってきそうで楽しみも増えそうですね。

その他の惑星の動きとしては、6月23日(木)に愛と美の星・金星がふたご座に移動し、7月5日(火)には、火星と水星がセットで星座を移動します。さらに、金星が7月18日(月)にかに座に移動するので、恋愛・対人面での運気の変化が多い1ヵ月になりそうです。

この期間の満月と新月は以下の通りです。
◆新月:6月29日(水)……かに座・新月(新月の願い事をしましょう)
◆満月:7月14日(木)……やぎ座・満月(新月で立てた目標の見直しに最適)

新月は何かを始めるパワーがあるとき。満月は物事が満ちるとき。月のサイクルや星からのメッセージを参考にして、かに座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪

◆獅子座(しし座:7月23日〜8月22日)
太陽がかに座に移動すると運気はスローダウンの予感。“浄化”“手放し”がテーマになる1ヵ月に入ります。太陽は「カルマ」「潜在意識」をつかさどるお部屋を運行していくので、“このままでいいのだろうか?”などの漠然とした不安や疑問が湧いてくる人も。ときには歩んできた道のりを振り返ってみるのも良さそうです。恋愛面では、横のつながりからご縁がもらえる可能性も。社交性を発揮すると◎ ただし、7月中旬以降の恋は慎重に。水星・火星が移動すると、仕事に熱が入りそう。裏情報などにツキがあるので、水面下での行動は吉。

今回の新月・満月は、心と体に影響がありそう。新月の日は、“悩みの解消”“苦手意識の克服”をお月様に願ってみては? 満月の日は、健康面で努力の成果が現れてくる人も。健康で過ごせることに感謝をしましょう。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は”マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/MaryuduWebサイト:https://selene-uranai.com/

関連記事(外部サイト)