福山雅治 約8ヶ月に及ぶ全国ツアーで届けたかったもの

シンガーソングライターで俳優の福山雅治がパーソナリティーを務めるTOKYO FMの番組「福のラジオ」。6月25日(土)の放送回では、先週フィナーレを迎えた、約8ヶ月間に及ぶ全国14ヶ所31公演のアリーナツアー、『WE’RE BROS. TOUR 2021-2022“Promise for the Future”』と、先週さいたまスーパーアリーナ 3 DAYSで行われた『WE'RE BROS. TOUR 2022 "光" -HIKARI-』の感想メールをたくさんいただきました。


福山雅治


東京都中央区にお住まいの、ゆうさん(27歳・会社員・男性)は、「間違いなく過去イチ泣いたライブでした」ということで、特に今回ライブグッズとして登場したカラフルなライトバングルの光が印象的だったということでした。

「(初日&2日目の)横浜では、まだ座席が1席開けの状態で寂しさを感じましたが、今回(“光”-HIKARI-)は満員のお客さん。暗転した瞬間のライトバングルの光の海がとても美しく、この時点で既にウルッときてしまいました。カッコいいましゃも、可愛いましゃも、面白いましゃもたくさん見られて、新曲も聴けて、本当に盛りだくさんの内容で、大満足でした。何度も泣いてしまいましたが、特に『明日の☆SHOW』は、自分にとっての応援歌で、辛い時にいつも励ましてくれた歌だったので、イントロを聞いた瞬間からウルウル。サビでは嗚咽しそうなほど号泣。涙でにじんだライトバングルの光の海はとても美しかったです。ましゃの『音楽を止めない』という言葉を信じ、ずっとついていきます」

今回のツアーを振り返り、福山さんが最も痛感したのはこんなことだったと言います。

「今回のツアーは、来てくれたオーディエンス、そしてオンラインで参加してくれたオーディエンスの一人ひとりがつくってくれたんです。もちろん僕は総合演出ですし、歌も演奏もトークもします。でもそれは全体の3割くらいで、残りの7割はオーディエンスの拍手やライトバングルの光で出来上がっている。それが最高のSHOWなんだなということを感じました。ステージから見るライトバングルの光は本当に美しかった!」

そして家族で参戦した、しのさん(52歳・女性)は、大学生になったばかりの娘さんの様子が変化していくのに気づいたというメールをいただきました。

「わたしが家でオンラインライブを観ていても『ふーん』という感じであまり興味を示さない娘でしたが、オープニングからノリノリでライブを楽しんでいる様子でした。そんな娘に異変が起きたのは、ましゃが『ピースブックリレー(Produced by 長崎クスノキプロジェクト)』についての話をしたときのことでした。核の問題に対して真摯に向き合い、そして核廃絶を真剣に考える高校生たちの思いに応えようと動いたましゃの言葉に私の隣の席の娘は泣いていました。帰宅中にライブの感想を聞くと『楽しかったとかそういうことじゃなくてすごくためになったライブだった。夏休みに長崎と広島に行きたい。私にも何かできることはないか考えたい。福山さんって、すごい人なんだね。ただ音楽を聴いたりトークを楽しむだけじゃなくて、気づきや学びを与えてもらって本当に来てよかった』と言ってました。目をキラキラさせて話をしてくれる娘に連れてきてよかったと私も嬉しくなりました。家族で楽しい時間を過ごす機会を与えてくださって本当にありがとうございました」

「ピースブックリレー(Produced by 長崎クスノキプロジェクト)」というのは、福山さんの楽曲「クスノキ」に着想を得たことをきっかけに、高校生平和大使など国内外の高校生が核兵器禁止条約の意義や平和を訴える動画で、福山さんも総合プロデューサーとして監修に携わっているものです。

「今回のツアー、そして『“光”-HIKARI-』を通じて僕が取り組みたかったことのひとつが、エンターテイメントを通じて社会問題に接触していくということでした。もしくは、社会問題の解決に向けたお手伝いができないかということです。核兵器の問題は僕自身長崎出身ということもあり、“まずは知って欲しい”と、そこからのスタートでもいいので核なき世界に向けて歩き出して欲しいと思っています。核廃絶というのは、核だけを問題にしているように見えますが、そもそも戦争のない世の中を実現することが目的ですよね。しのさんの大学生になる娘さんにそうした想いがしっかり届いたというのは本当にうれしいことです」

今回リスナーの皆さんから寄せられたライブの感想に「泣けた」「一番泣いた」という言葉がとても多くありました。それはきっと音楽を通じて心の深い部分が繋がったということではないかと思います。未来への約束――そこに込められた想いは確実に手渡された、そんなことを実感できるツアーでした。

それでは、次週7月2日(土)の「福のラジオ」もお楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2022年7月3日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:福山雅治 福のラジオ
放送日時:毎週土曜14:00〜14:55
パーソナリティ:福山雅治
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/fukunoradio/

関連記事(外部サイト)