「2022年サンリオキャラクター大賞」3連覇にユージも驚愕「シナモロール、めっちゃ強くない!?」

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、6月13日(月)〜6月17日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


吉田明世、ユージ



◆2,646万7,259票
今年で37回目となる、サンリオキャラクターの人気投票企画「2022年サンリオキャラクター大賞」の最終結果が発表されました。総得票数は、2,646万7,259票と過去最多を記録。

第3位は「クロミ」で、第2位は「ポムポムプリン」。そして、栄えある第1位は「シナモロール」で、自身初となる3連覇を達成しました。この結果に、ユージは「シナモロール、めっちゃ強くない!?」とビックリ。

ちなみに、海外での人気ランキングも発表されており、アメリカやブラジル、イタリア、フランスなどの多くの国で「シナモロール」が第1位に輝き、強い人気をうかがわせるなか、ドイツやタイで第1位となったのは「yoshikitty」。ユージは、「YOSHIKIさん(X JAPAN)の人気っていうのも(その背景に)あるのかなぁ」と驚いていました。

◆1度に20回以上課金する人も
カプセルトイの今年のトレンドは「訳がわからない」とのこと。例えば「赤の他人の証明写真」は、誰だかまったくわからない赤の他人の証明写真が1枚入っているというもの。1回300円ながら、発売から1ヵ月でおよそ2,000個を売り上げており、なかには1度に20回以上課金する人もいたとか。

ヒットの要因について、発案者は「“盛る”“映える”とは無縁の証明写真をカプセルに入れたところに新しさがあったのではないか」と分析。その奇抜なアイデアに、ユージは「これは面白いね」と舌を巻いていました。

◆毛が抜かれるのは6回目
東京・世田谷区にある桜新町商店街は、“サザエさん通り”と呼ばれており、サザエさん一家の銅像もあります。6月3日(金)朝、波平さんの頭の「1本毛」が抜かれていることがわかりました。なお、波平さんの1本毛が抜かれたのは、2012年の建立以来、今回で6回目になります。

修繕には費用がかかることもあり、ユージは「これは本当にやめてほしい」と注意を促しました。

◆2時間を超えると低下
京都府立医科大学の研究グループが、京都府内の高校生756人の睡眠を分析したところ、平日と休日の睡眠時間帯のズレ、いわゆる「社会的時差ぼけ」が2時間を超えると睡眠の質が低下し、日中に強い眠気をもよおすことがわかりました。

当番組への出演のため、月〜金曜はいつも3時半起きというユージは、「社会的時差ぼけ」2時間以上に該当しているそう。吉田は、休日は朝7時台まで寝ているものの「日中はすごく眠い。いっぱい寝られたはずなのに、“なぜ眠いんだろう”ってずっと思っていたけど、こういうことだったんですね」と納得の様子でした。

◆父の日、第1位は鹿児島県
日本生命保険が実施したアンケートによると、「今年の父の日にプレゼントを贈る」と回答した人が多い都道府県は、鹿児島県が84%で第1位という結果でした。今年の父の日に「プレゼントを贈る」と回答したのは、全体で64.8%となり、昨年実施した調査結果と比較すると、3.8ポイント増加したということです。

これにユージは「うれしいですね」と満面の笑み。父の日にプレゼントを贈る理由としては「コロナで家族の大切さを知ったため」という回答が最も多く、「なるほどね〜」と大きくうなずいていました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)