「すごくいい経験をさせてもらった」カツセマサヒコ、新たな挑戦の場を与えてくれたindigo la Endへ感謝

恵俊彰がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「東京海上日動 Side By Side」(毎週土曜15:30〜15:55)。毎週さまざまなゲストを招き、ゲストが育んできた出会い、言葉、音楽などを通じて、“いつも身近にある存在”について語ってもらいます。

7月2日(土)放送ゲストは、先週に引き続き小説家・カツセマサヒコさんが登場。自身がパーソナリティをつとめるラジオ番組「NIGHT DIVER」(TOKYO FM 毎週土曜26:00〜26:30)への思いや、川谷絵音さん率いるロックバンド・indigo la Endとのコラボ小説『夜行秘密』(双葉社)について語ってくれました。


恵俊彰、カツセマサヒコさん


1986年生まれ、東京都出身のカツセさん。2014年よりライターとして活動を開始し、2020年に長編小説「明け方の若者たち」(幻冬舎)でデビュー。同作品は2021年に北村匠海さん・黒島結菜さん主演で映画化されました。

2021年7月には、indigo la Endとのコラボレーション作品として2作目の小説『夜行秘密』(双葉社)を出版。現在は「CLASSY.」(光文社)、「anan」(マガジンハウス)などでエッセイや小説などの雑誌連載や、ラジオパーソナリティなど多岐にわたって活動しています。

前回の放送では、「いつも身近にある存在」として「作家・村山由佳さんからいただいたマグカップ」「Mr.ChildrenのCDとインタビューが掲載されている雑誌」についてのエピソードを語ってくれました。

◆コラボ小説「夜行秘密」執筆を振り返る

カツセさんは小説家として活動するなか、TOKYO FMで放送中のラジオ番組「NIGHT DIVER」(毎週土曜26:00〜26:30)のパーソナリティもつとめています。“東京の夜”をテーマにゲストと語らい、好きな音楽や小説を紹介し、お便りを通じてリスナーと交流する番組です。

中学生の頃にTOKYO FMのラジオを聴いていたカツセさんは、「いろんな方に憧れがあって、今ラジオをやらせてもらっています」とコメント。リスナーからのお便りが嬉しいと語るカツセさんの言葉に、恵は「リアクションがあると繋がっている感じがしますよね」とうなずきます。

そんなカツセさんの2作目となる小説「夜行秘密」は、indigo la Endのアルバム『夜行秘密』全14曲を1冊の小説に書き下ろしたコラボ作品です。楽曲の内容とリンクさせつつ、1つの物語として書いたと語るカツセさんの言葉を受け、恵は「面白い!」と賞賛。

カツセさんは「夜行秘密」の執筆を振り返り、「(小説のベースとなる)0から1の部分が完成しているので、1から100へ広げる作業は、(書く)筋肉の使い方が違いました。すごくいい経験をさせてもらいましたね」とコメントしました。

番組では他にも、コロナ禍で気付いた自身の内面や、テレビとラジオとの違い、デビュー小説「明け方の若者たち」の映画版を観た感想を語りました。ぜひ、radikoタイムフリーでチェックしてみてください!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月10日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:東京海上日動 Side By Side
放送日時:毎週土曜日15:30〜15:55
パーソナリティ:恵俊彰
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sbs/

関連記事(外部サイト)