花澤香菜&江口拓也「鋼の錬金術師」の話で大盛り上がり! 2人の“推しキャラ”とは?

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、花澤香菜さんと江口拓也さん。ここでは「鋼の錬金術師」の話で盛り上がりました。

??この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)花澤香菜さん、江口拓也さん


◆江口拓哉が一番印象に残っている言葉
江口:このお店は好きな曲をかけられるみたいなので、リクエストしてもいいですかね?

花澤:何ですか?

江口:今ですね、昔にハマっていたアニメをもう一度見返しているんですけど。

花澤:それ私もやる〜!

江口:ハハハ(笑)。それで、今また見返してるのが「鋼の錬金術師」なんですよ。

花澤:あぁ〜! ハガレンだ!

江口:僕は、ハガレンに人生の大切なことをけっこう学んでいて。

花澤:あれは良い作品。

江口:そのなかで今も僕の心の糧になっている言葉なんですけど、「何かを得るためには同等の代価が必要になる。それが錬金術における等価交換の原則だ」っていう言葉が好きで。“人生って、そういうもんだよな”って思いながら生きるのが好きなんです。それを感じたいから、また1話から見始めていて。

花澤:良いですね! 私は(マース・)ヒューズが大好きで。

江口:分かるよ、分かる。

花澤:ヒューズと(藤原)啓治さんの声がマッチしすぎていて、“アニメでこんなに号泣したのは初めてかも”ってくらいにすごく感情移入しちゃって。

江口:割と序盤なんだけど、それでもめちゃくちゃ印象に残りますよね。

花澤:すごくインパクトが残るキャラクター。

江口:すごくカッコいいなって思ったし、魅力的ですよね。

花澤:うん。どのキャラが一番好きでした?

江口:僕はスカーなんですよね。

花澤:スカーなんだ! なんでですか?

江口:“孤高の存在”が好きなんですね、多分ね(笑)!

花澤:ハハハ(笑)。

江口:どこにも属さないで孤高に生きている姿が“カッコいいな、僕には無理だな”って思うから、っていうのはありますね。

花澤:確かに。カッコいいキャラばかりだなぁ。

江口:そんな「鋼の錬金術師」のオープニングテーマです。

花澤:私も一緒に歌っちゃおう“♪君の手で〜”。

江口:歌っちゃいますよね(笑)。

花澤:最高!

江口:ということで、ポルノグラフィティの「メリッサ」です。

――ここで、「メリッサ」をオンエア!

花澤:アガる〜!

江口:良いですね。

花澤:私、この作品にハマりすぎて初めてアニメイトに行った。

江口:アニメイトに行くんだ!

花澤:行きました! それで、ロイ・マスタング大佐の手袋を買った(笑)。

江口:ハハハハ(笑)! しかも、DVDとかCDとかじゃなくてグッズを買ったんだ(笑)。

花澤:集めたくなっちゃうの。虜にする何かがありますよね、この作品には。

江口:分かる。

花澤:(指を)“パチン”ってやってた。

江口:僕も指パッチンは練習したもんな。でも全然鳴らねぇの。

花澤:今は鳴ります?

江口:全然鳴らない。“パシッ……”ほらね。

花澤:“パチッ!”

江口:え!? 嘘だろ!? めちゃくちゃきれいに鳴ってる!

花澤:中学の頃から鍛えてるから(笑)。

江口:ヤバい、うらやま。それもハガレンがきっかけ?

花澤:そうだと思う。

江口:執念がすごい(笑)。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

7月4日(月)早見沙織さん×TK from 凛として時雨さん
7月5日(火)藤木直人さん×岡崎体育さん
7月6日(水)萩原聖人さん×林原めぐみさん
7月7日(木)足立梨花さん×入来茉里さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
??江口拓也が声優業界に入ってすぐ“絶望”したこととは? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

関連記事(外部サイト)