「自分は男でも女でもない」LGBT“Q”の10代の声…性別を考えなくてもいい世の中になるために

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。毎週月曜にお届けしている「SOCIAL LOCKS!」のコーナーでは、生まれた環境のこと、性のこと、障がいのことなど、周りとの“違い”について悩んでいるさまざまな10代の声を届けています。

7月4日(月)の放送では、「自分は性別がわかりません」という15歳のリスナーから届いたメッセージを紹介。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、声を挙げることで変わる世の中のジェンダーへの認識について語り合いました。


こもり校長とぺえ教頭


◆リスナー(15歳 / 中学3年生)から届いたメッセージ
――「自分は男でもないし女でもない」という人がいることを知ってほしい

自分は性別がわかりません。からだは女の子なのですが、“女”という性別が嫌いです。スカートも嫌いです。自分のからだも嫌いです。毎回お風呂に入るとき、洗面所でメガネをはずして鏡にタオルをかぶせるなど、工夫して見ないようにするほどです。

だからと言って、男になりたいわけでもありません。性別転換したいとも思いません。だけど日によって、「男になりたい」とは思ったりもします。

例えば、自分は服で言うとメンズ服が好きです。でもメンズ服を選ぶたびに、「なぜメンズ服?」と突っ込まれるので買えません。髪型だってもっと短髪にしたいし、本当は仮面ライダーやゲームが好きなのに、周りの人からは「女らしくありなさい」「女の子なのに、なんでこんなのが好きなの?」などと言われて、何かを選ぶだけでも性別を意識せざるを得ないことを、日々つらく感じています。

自分でもわからない葛藤が苦しくて、「自分はなんで生きてるんだろう?」と思ったりすることすらあります。だから、もっと性別がわからなくなっていくんです。

最近はからだが女性なのにこころが男性、からだが男性なのにこころが女性、などのジェンダーは、少しずつ受け入れられつつあるのかなと思います。一方で、自分みたいに「自分は男でもないし女でもない。わからない」という人がいることも知ってほしいです。そして、わざわざ性別のことを考えなくても、自分の好きなものを好きなように選べる世の中になってほしいと思います。

◆こもり校長とぺえ教頭が思うこと
――声を挙げてくれることが、新しい性別のあり方につながっていくんだろうな


こもり校長


ぺえ教頭:これは「LGBTQ」の「Q」、クエスチョンに当てはまるのかな。

こもり校長:そうだね。すべてをそこに集約して呼ぶのが正解かはわからないけど、いまのみんなで考える中で言うのなら、そうなるのかな? と思うけどね。最近は……この学校(SCHOOL OF LOCK!)の掲示板もそうだけど、何かに登録したり書いたりするときに、性別を書かなくてもいいという場面が増えてきたよね。

ぺえ教頭:「未回答」とかね。

こもり校長:だから今回話してくれたように、「ジェンダーは少しずつ受け入れられつつあるのかな?」というのは、自分も生活をする中で感じるけど。でも、“クエスチョン”の部分……自分でもわからない葛藤みたいなところは、我々はより理解してあげることができないじゃん。その子がわからないから。

ぺえ教頭:そうだね。でも「自分は男でもない、女でもない。わからない」「自分は“自分という性別”だ」という子が、こうやって声を挙げてくれることが、すごく新しい未来というか新しい性別のあり方みたいなことにつながっていくんだろうな、とは思うから。こうしたちょっとした違和感を言葉にしてくれると、すごく勇気になるし未来も変わっていくよね。

こもり校長:そうだね。あらためて、声を届けてくれてありがとう。


ぺえ教頭


「SOCIAL LOCKS!」では、さまざまな声を募集しています。わかってほしいのにわかってもらえないことや、「もっとこうなればいいのに」と思っていることがあれば、番組の特設サイトまでお寄せください。



超ダイバーシティ芸術祭「True Colors Festival」の新プロジェクト「True Colors CARAVAN」にて、「SCHOOL OF LOCK!」が「SOCIAL LOCKS!」の課外授業をおこなっています。第1弾の名古屋、第2弾の広島に続き、第3弾は7月17日(日)に北海道・札幌市北3条広場[アカプラ] で開催されます。

「SCHOOL OF LOCK!」からは、ぺえ教頭と「SCHOOL OF LOCK! 教育委員会」のパーソナリティ・とーやま委員、特別講師として山之内すずさんが参加します。詳細は「SOCIAL LOCKS!」の特設サイトをご確認ください。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月12日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)