社長交代劇の裏側に迫った「コーポレートガバナンスの理解が深まる1冊」ジュンク堂書店スタッフおすすめのビジネス書は?

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、6月27日(月)〜7月1日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


鈴村健一さん、吉田明世



◆124単位中60単位
文部科学省は6月21日(火)、大学のオンライン授業の単位の上限を来年度にも緩和する方針を固めました。大学卒業に必要な124単位中オンライン授業の上限は60単位と定められていますが、これを審査機関が「特例」として認めれば、コロナ禍での緊急措置だったオンラインメインの授業が常時可能になります。

夏休みのユージに代わってパーソナリティを代演した「BuzzFeed Japan」編集長の神庭亮介さんは、「どこまで緩和されるかわかりませんが、仮に8割がオンライン授業でもいいということになれば、学生にとっては選択肢が広がります。海外ではコロナ前からオンライン授業が浸透していて、翻訳付きで海外の白熱した教室の授業などを日本でも観ることができるので、そういったものが履修単位として認められるようになっていくといいですよね」と期待を寄せていました。

◆死闘の8カ月
毎月、最終火曜日は「ジュンク堂書店池袋本店」とのコラボ・キーナンバー! 今回紹介するのは「ビジネス書」部門。同店スタッフが注目作として挙げたのは、秋場大輔さんによる「決戦!株主総会 ドキュメントLIXIL死闘の8カ月」(文藝春秋BOOKS)。一連の社長交代劇の裏側に迫ったノンフィクションです。

本作の魅力について、同店スタッフは「最近注目が集まっているコーポレートガバナンス(企業統治)についての理解が深まり、且つ、極上のノンフィクションが楽しめる」と解説。

また、おすすめしたい読者としては「経営やコーポレートガバナンスは小難しそうと思って敬遠している方にも、そこにある人々のドラマを知ると興味の持ち方が変わってくるのではないか」とも。

この日パーソナリティを代演した声優の鈴村健一さんは、自らが所属する声優事務所「インテンション」の代表取締役という顔を持っており、経営について学ぶために「いっぱい本を読みましたね」とコメント。「日本で会社を経営することの難しさというか、バランス感覚は独自のものであるということも一緒に学んでいかなきゃいけないと思いながら、今も学んでいますね」と実感を語りました。

◆40%が実践
フリーランスに特化した金融支援サービス「FREENANCE by GMO」は、ユーザーを対象にアンケート調査を実施。老後の資金を蓄えるために実践していることについて聞いたところ、「株式・投資信託等」が40%で、最も多かったことがわかりました。

この日パーソナリティを代演したフリーアナウンサーの青木源太さんは、2010年頃に投資を始め、投資歴は10年以上。「株式・投資信託等」が40%という結果に、「これからどんどん増えていくでしょうね」と予想。というのも、「政府も『貯蓄から投資へ』と言っていますし、子どもたちの教育でも金融に関する教育が始まっていますから。日本は円預金を持っている人がとても多いので、それが徐々に投資に振り分けられてくるというのは、これから当然の流れかなと思う」とその理由を語りました。

◆管理職になりたい20代 37.8%
20代専門転職サイト「Re就活」を運営する株式会社学情が「目指したい役職・ポジション」について調査したところ、「管理職になりたい」「どちらかと言えば管理職になりたい」と回答した20代は、37.8%という結果でした。


この日パーソナリティを代演した「ハフポスト」日本版ニュースエディターの竹下由佳さんは、「私は、意外と多いなと受け止めましたね」と所感を語ると、吉田は「管理職になると、どうしても現場での仕事がありつつ、デスクワークなども増えるので、現場での仕事が減るというイメージから、フリーになる前は積極的に“管理職になりたい”とは思っていませんでした」と振り返っていました。

◆視聴率11.2%
俳優の綾野剛さんが主演をつとめる日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)が6月26日(日)より放送開始となり、初回視聴率は11.2%でした。そんななか、7月3日(日)放送の第2話のゲスト告知に落語家の桂宮治さんが、天才スケボー少女の父親役で、落語家役以外で初のドラマ出演を果たすということで話題となっています。

今回のドラマ出演の一報に、この日代演パーソナリティをつとめたスポーツジャーナリストの生島淳さんは「たまげた」と驚いた様子。宮治さんに取材したこともあり、「もともと役者さん志望だったので、本人にとってはとてもうれしい仕事だったのではないか」と話します。

一方、吉田も宮治さんが劇中で披露していたキャップとTシャツでスケーター風のストリートファッション姿を目にし「街中にこういう方がいらっしゃるなというぐらい自然に受け止められました。なんせ天才スケボー少女の父親役ですから」と印象を語りつつも「意外でした」と感想を口にしました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)