広島東洋カープ・栗林良吏投手らを輩出…トヨタ自動車 硬式野球部・細山田武史コーチが太鼓判を押す“注目選手”とは?

藤木直人、高見侑里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「SPORTS BEAT supported by TOYOTA」。7月9日(土)の放送では、トヨタ自動車 硬式野球部「トヨタ レッドクルーザーズ」の細山田武史(ほそやまだ・たけし)コーチをゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)高見侑里、細山田武史コーチ



細山田さんは、1986年生まれ、鹿児島県出身で現在36歳。鹿児島城西高校卒業後、早稲田大学に進み“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹(さいとう・ゆうき)投手の女房役としてチームを日本一に導きました。

その後、2008年ドラフト4位で横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)に入団すると、頭脳派キャッチャーとしてチームの勝利に貢献。2015年に当時所属していた福岡ソフトバンクホークスを退団後、社会人チームのトヨタ自動車 硬式野球部に入団。初年度からチームを都市対抗野球大会初制覇に導くなど活躍し、2021年に現役を引退。2022年からコーチとしてチームを支えています。

◆細山田コーチが推薦する選手は?

高見:トヨタ自動車は7月18日(月・祝)からおこなわれる都市対抗野球大会への出場が決まりました。細山田さんからご覧になって、今年のチームはどんなチームでしょうか。

細山田:一言で言うと“未完成”というか、まだまだこれから伸びしろがすごくあるチームだと思っています。

高見:伸びしろがあると思われるのは、どのようなところですか?

細山田:(練習中などでも)一人ひとりが考えて取り組んでいる姿をいつも見ていまして、ただ練習しているだけではなくて、自分の課題にしっかり向き合って練習に日々取り組む。自分の弱いところも含めて見つめ直す。そういったところが少しずつ出てきたかなと感じているので、これからもっと良くなる気がします。

高見:最近、トヨタ自動車からは栗林良吏(くりばやし・りょうじ)投手や中村健人(なかむら・けんと)選手が広島東洋カープにドラフトで入団されていますけど、将来のドラフト候補にもなりそうな、注目すべき選手を教えてください。

細山田:今、主戦で投げている吉野光樹(よしの・てるき)投手は、すごく活躍してくれていますし、プロのスカウトもチェックしてくれているんじゃないかなと思います。

高見:吉野投手の強みは、どういうところでしょうか?

細山田:打者に対して物怖じしないところ、ストレートの球威や変化球のキレ、そのすべてが良い選手ですね。あとは、またピッチャーになりますが、長谷部銀次(はせべ・ぎんじ)投手は、150km/hぐらいの球速を投げる長身の左ピッチャーなんですけど、投げ下ろすストレートは魅力ですね。あとは賢いです。

高見:頭脳派?

細山田:頭脳派なんですけど、ピッチングは気合系ですね。ピッチングになると性格が少し変わるというか、ちょっと熱いです(笑)。

◆最高の瞬間をイメージして…

高見:都市対抗の初戦は、千葉ロッテマリーンズで活躍された渡辺俊介(わたなべ・しゅんすけ)監督率いる「日本製鉄かずさマジック」です。相手チームの印象はいかがでしょうか?

細山田:関東のチームということもあって、激戦のなかで勝ち上がってきたチームですので油断できない相手ですし、バッテリー、ピッチャーが良いので、そこをどう打ち崩すのかがポイントになってくると思います。あとは、勢いに乗せてしまうと“カンカンカン!”といかれそうなので、そうなったとしても1人ずつしっかり抑えて最少失点に抑えられれば。

高見:細山田さんならではの、都市対抗野球の“通な楽しみ方”を1つ教えていただけますか。

細山田:やはり“応援合戦”ですね。チームによって(応援の)色が出ていますので、そこはプロ野球を観るよりも楽しいかなと思います。(生で)野球を観たことがないという方も、1回だけでも(球場に)来ていただければファンになってくれるんじゃないかなと思います。

高見:細山田さんはトヨタ自動車の都市対抗初制覇(2016年)では選手として貢献されていますが、今後の意気込みをお聞かせください。

細山田:優勝するのはなかなかできることじゃないと思いますが、それに向けてどれだけ自分がやってきたか、チームとして目的を1つにしてやれてきたか、という結果が優勝につながると思います。

社会人野球ですけど“いろいろな方々が応援してくれている”という気持ちを持っていると、敵チームもそうですし、味方もそうですし、みんなが盛り上がってくれるというか、その舞台でみんなが喜びを分かち合う。そういう姿をいつも僕はイメージしているので、みんなも最高の瞬間をイメージして野球をしてくれたらうれしいですね。

次回7月16日(土)の放送は、アジア人初となるオリンピック3大会連続金メダルを獲得した柔道界のレジェンド・野村忠宏さんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月17日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SPORTS BEAT supported by TOYOTA
放送日時:毎週土曜 10:00〜10:50
パーソナリティ:藤木直人、高見侑里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/beat/

関連記事(外部サイト)