【12星座占い】「乙女座(おとめ座)」の運勢(2022年7月23日〜8月22日)【マリュたんのマンスリー星占い】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「乙女座(おとめ座)」2022年7月23日(土)〜8月22日(月))。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽がしし座に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


先月は雨が多くて例年より遅い梅雨明けとなり、石垣島はようやく夏本番を迎えています。6月〜8月にかけて花を咲かせる、花弁が白やピンクで独特な形状をしたサガリバナも咲き始めました。夜9時ころから開花が始まり、サガリバナ特有の甘い香りを漂わせます。日が昇るころには花を散らせてしまうので“幻の一夜花”とも呼ばれています。サガリバナの花言葉は“幸運が訪れる”。サガリバナの開花が見られたら、幸せになれるかもしれませんね!

サガリバナ(撮影:真龍人)



太陽が7月23日(土)にかに座からしし座に歩みを進めます。しし座のキーワードは“自信”“創造性”“自己表現”。まさに燃え盛る火と百獣の王の象徴です。太陽がしし座を運行する時期は、カリスマ性を発揮することが求められる社会風潮もあるかもしれません。また、娯楽やエンターテインメントなども活発になる時期なので、夏のイベントなどは大いに楽しめるはず。

また、29日(金)より幸運の星・木星が逆行を始めますので、停滞感などを感じてしまう人も。少しペースを落として寄り道・回り道も必要になってくるかもしれませんね。

その他の惑星の動きは、8月4日(木)にコミュニケーションの星・水星がおとめ座に移動し、8月12日(金)に愛と美の星・金星がしし座に歩みを進めます。8月に入ると、仕事面では“正確さ・完璧さ”を求められる傾向がありますが、恋愛面では輝きが増しそうです。ドラマチックな展開を期待してみては? 金運は、遊びやレジャーへの出費は増えそうですが、ケチケチはしないように。夏を思いきり楽しんでくださいね。

8月20日(土)エネルギーの星・火星がふたご座に移動したら、約7ヵ月にわたり長逗留します。好奇心が刺激されて目移りしがち。持続力が必要になりそうです。一方で、複数の目標を同時に叶えられるようなパワーがありそう。最短ルートで目標を達成することも夢ではないかもしれません。

この期間の満月と新月は以下の通りです。
◆新月:7月29日(金)……しし座・新月(新月の願い事をしましょう)
◆満月:8月12日(金)……みずがめ座・満月(新月で立てた目標の見直しに最適)

新月は何かを始めるパワーがあるとき。満月は物事が満ちるとき。月のサイクルや星からのメッセージを参考にして、しし座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪ 

◆乙女座(おとめ座:8月23日〜9月22日)

太陽が移動すると運気はペースダウンしてしまいそう。“見直し”“手放し”がテーマになる1ヵ月に入ります。太陽は“カルマ・潜在意識”をつかさどるお部屋を運行していくので、過去の振り返りが必要になるかも。新しいことを始めようとしている人は、しっかり下準備をすると良い時期です。

仕事面では、8月上旬までは慎重に。水星があなたの星座に移動する影響で、8月4日以降の運気が絶好調。実力を発揮できるはず。恋愛面では、8月中旬までにアクションを起こすと◎ 友人の協力を得られれば、ご縁に恵まれるかも。

新月の日は、悩んでいたことが解決に向かう人もいそう。心のガラクタを整理してみましょう。満月の日は、仕事面でやりがいを感じることができるので、この日がターニングポイントになる人もいるかもしれません。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/MaryuduWebサイト:https://selene-uranai.com/

関連記事(外部サイト)