原宿の定説!? Perfume『Dream Fighter』は“客の購買意欲が高まる”1曲

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。ゲストにPerfumeを迎えた7月25日(月)の放送では、1曲目に2008年にリリースされた『Dream Fighter』がオンエアされました。パーソナリティのぺえ教頭による選曲だったのですが、意外な思い出を語っていました。Perfume登場前の、こもり校長とのトークを紹介します。



こもり校長:(「Dream Fighter」オンエア中に)懐かしい曲が流れてきましたね。

ぺえ教頭:実はこの曲、私が選ばせていただいたんですけど……意味があるんです。私は上京して原宿のショップで働いていた時代に、この「Dream Fighter」を流すとすごく物が売れたんです。

こもり校長:ちょっと角度が違ったな~。これは背中を押してくれる曲じゃない? だから、上京して一人暮らして寂しくて……みたいな話がくると思ったんだけど。

ぺえ教頭:あ~! じゃなくて、お客さんの購買意欲が高まる1曲でして……。

――ここで、「ワンルーム・ディスコ」が流れてくる。

ぺえ教頭:この「ワンルーム・ディスコ」もね。

こもり校長:どういうこと? ある時間にこの曲が流れると……ってこと?

ぺえ教頭:お客さんが入っていなくて売上につながらないときに、この「Dream Fighter」と「ワンルーム・ディスコ」を連続でかけると、一気に試着したい客が増えて……(笑)。だから、違う意味でもすごく支えられてたんです(笑)。

こもり校長:そうだったんだ(笑)。

ぺえ教頭:「ノーゲストになったらPerfumeを流せ!」って(笑)。大音量で流して、お客さんを引きとめるっていうね。

こもり校長:意外な角度の選曲でしたね(笑)。

ぺえ教頭:そうそう。Perfumeで福袋300個売りました。

こもり校長:Perfumeさんで実績作ってるんじゃないよ!

ぺえ教頭:失礼しました……(笑)。



Perfumeは、7月27日(水)にニューアルバム『PLASMA』をリリース。番組では、4年ぶりとなるオリジナルアルバムへの思いや、収録曲「Spinning World」のMV撮影時の裏話が伝えられました。あ~ちゃんは、ショップ店員だった頃のぺえ教頭について、「妹から聞いていて、何かでPerfumeのことを発言してくれて、ずっとフォローして見てた」と話していました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年8月2日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?