桐島洋子、樹木希林の娘たちが語る「放任主義の母親」の存在とは? 桐島かれん×内田也哉子 ラジオ対談

ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する“ふたり”が語らうTOKYO FMの番組「三井ホーム presents キュレーターズ〜マイスタイル×ユアスタイル〜」。
今回のゲストは、桐島かれんさん(モデル)×内田也哉子さん(文筆家)。ここでは、同じような家庭環境で育ったお二人が“母親”について語り合いました。

桐島かれんさん、内田也哉子さん



桐島さんのお母様といえば、作家の桐島洋子さん。そして、内田さんのお母様は、3年前に亡くなった俳優の樹木希林さん。型破りで自分らしい生き方は、多くの女性たちに勇気を与えていますが、お二人にとってお母様の存在はどのようなものだったのでしょうか?

◆母親に認めてもらう

内田:お母さまも本当に好奇心が旺盛な方で。

桐島:私よりもバイタリティーがあるし、知性の塊、歩く百科事典のような人。インテリジェンスは足元にも及ばない。

内田:かれんさんでも?

桐島:全然。好きなように生きていましたね。「世間体なんか気にしたって、世間はあなたのために何もやってくれないから」と言っていました。

内田:名言。本当そうなのよね。でも私たちは、つい世間体を気にしてしまうのよね。

桐島:特に私は、子どもの頃はすごく気にしていた。

内田:えっ!ほんと? 必然的に人目が集まってしまうから。

桐島:友達が遊びに来て、「おばさん何か、飲み物ちょうだい」とか言われると、「おばさまではなく洋子さんとお呼びなさい。そして、飲み物は冷蔵庫にありますから。セルフサービス」とか言うタイプの人だから。

内田:でも、それはとても真っ当な接し方よね。私は、放任な母に育てられたので、逆に子どもにいろいろやってあげたくなっちゃう。一番下の子は12歳になったけど「Mommy, Let me live my life(僕の人生を生きさせて)」と言われる(笑)。

桐島:也哉ちゃんは、子どもたちのことを気にかけているけど。

内田:それこそ、ほどほどの距離感じゃないとね!母は「子どもたちを早く家の外に出しなさい」と言うので、12歳から長男はスイス、長女はイギリスへと手放したわけよ。うちは2世帯住宅で20年前に家を建てたけど、そのときに母が「半分お金を出すから」と乗り出してきて、「私はあなたたちにお世話してもらいたいわけでも一緒に住みたいわけでもない。孫たちに、老人と暮らすことはなんぞやという、豊かなジェネレーションの層を見せるために一緒に住む」と言って、不思議な2世帯生活が始まった。

桐島:孫たちにとってすごくいい存在。いつも学校の送り迎えもしていたし。

内田:でも、孫たちはバーバが怖くて懐かないの。何か言ったりするわけではないけど、みんな赤ちゃんのとき、母が家のなかに登場すると母の視線を感じて、後ろ向いて後ずさりをするの。「見ないで、バーバ」と言うのが口癖で、そうすると母がゲラゲラ笑って「この子たちは、私に威圧感があるのがこの年齢でわかっているのね。最高」と言っていました。そんなに和気あいあいとした感じではなかった。洋子さんは?

桐島:(孫たちに)まったく興味がないし、名前も覚えないし、会話が成立しないの。せっかく洋子さんのような素敵な女性がいるので、孫たちにいい影響を与えてほしいから、うちにご飯を食べに来て、交流していろいろ教えてもらいたいけど、会話ゼロ。旅行に連れて行っても、子どもたちは怖くて近寄らないし、母は子どもを無視。興味なし。

内田:私は大人になってから母といっぱい深い話ができた。かれんさんもそうでしょ?

桐島:そうね。大人になればね。

内田:認めてもらえて初めて、会話になる。

*桐島かれんさんの著書「大人のおしゃれ手帖特別編集 桐島かれんの緑のある暮らし Life with Plants」は、宝島社より発売中です。

*内田也哉子さんと脳科学者の中野信子さんが家族をテーマに語り合った「なんで家族を続けるの?」(文春新書)が、文藝春秋より発売中です。

*「2020年本屋大賞」を受賞した凪良ゆう(なぎら・ゆう)さんのベストセラー小説を、広瀬すずさん・松坂桃李さんのW主演で映画化した「流浪の月」。内田也哉子さんも出演する同作は、現在全国ロードショー中です。

??番組Webサイトでは、この記事の放送内容をPodcastで配信中です。

次回8月5日(金)放送のゲストは、水野良樹さん(いきものがかり)×狩野英孝さん(お笑い芸人)です。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:三井ホーム presents キュレーターズ〜マイスタイル×ユアスタイル〜
放送日時:毎週金曜 17:00〜17:25
ナビゲーター:田中麗奈
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/curators/

関連記事(外部サイト)