長岡の花火大会、ラフォーレ原宿のバーゲン…“ギッチギチに人がいた場所”に行った経験ある?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。8月1日(月)の放送では、会議テーマ「真夏のギッチギチ案件〜たくさんいたあの会場〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆どんな思いをしても“何度でも観たい!”

今回のテーマを聞いて思い出したのが、2019年に行った新潟県の「長岡まつり大花火大会」です。

花火大会当日の午前中に車で神奈川県を出発して、午後2時くらいに長岡市に到着したのですが、カラオケ・カフェ・漫画喫茶など時間を潰せるようなお店はすべて満室……。

そりゃそうです。長岡市の人口26万人に対して4倍以上の110万人が、たったの2日間に訪れるのですから。帰宅する際も、普段は臨時駐車場から高速道路の入り口まで5分で行けるところが1時間半もかかったりと、クタクタになりながら夜中3時にやっと帰宅することができました。

それでも長岡の花火は今まで観たなかで群を抜いており、どんな思いをしても“何度でも観たい!”と思える素晴らしいものでした(東京都 28歳 男性)

◆身動きがとれないほどの人が…

中高生の頃、姉と一緒によく行った「ラフォーレ原宿」のバーゲンがギッチギチでした。

10時頃に原宿駅に到着してラフォーレ原宿に向かう途中、反対側から早朝から並んで既に買い物を終えた人とすれ違うため、その度に私の気持ちも上がっていきました。そして、ラフォーレ原宿に着くと……人、人、人! 店中に賑やかな装飾が施され、何よりすごいのが、各ショップ店員さんのとにかく威勢のいい呼びかけ! 踊りながらお店の宣伝をする店員さんもいて、もはやセール会場というか、クラブのような状態でした。

極めつけは、夕方から始まる“爆発タイム”! この時間になるとさらに値下げをするため、身動きがとれないほどの人で溢れかえっていました。現在は30歳を過ぎて、そんな会場に行く勇気はありませんが、あの頃は買い物に燃えていたなぁ(埼玉県 34歳 女性)

◆7年前に行ったインドで…

“30歳をインドで迎えたい!”と思い立ち、30歳になる少し前にインドに行きました。ニューデリーに着いた瞬間、人、人、人! 牛、牛、牛! 衝撃的でした。腹を壊して病院に行っても人、人、人、牛、牛、牛だし(笑)。そんなこともありながら、誕生日は無事にガンジス川で沐浴して迎えることができました!

「インドに行ったら“ハマる人”と“二度と絶対に行かない人”に分かれる」ってよく聞きますが、私はめちゃくちゃ大好きな国です! またコロナが落ち着いたら行きたいなぁ(東京都 37歳 男性)

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連記事(外部サイト)