櫻坂46小林由依&森田ひかる「これまでに作ってきたものが1枚になる」1stアルバム『As you know?』の特別感

櫻坂46の小林由依さんと森田ひかるさんが、8月5日(金)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」にゲスト出演。8月3日にリリースされた櫻坂46の 1st Album『As you know?』や、リード曲の「摩擦係数」について、パーソナリティ・とーやま委員の質問に答えました。



とーやま委員:櫻坂46は、これまでにかっこいいシングルが4枚続いて! そこから今回のアルバム、そして「摩擦係数」で! 本当に『櫻坂46』として、今、めちゃくちゃいい状態ですよね。雰囲気もそうだし、グループとして自信があるんだと思う。(この日おこなわれた「摩擦係数」を初披露の)緊急生配信ライブを観てそう感じました。動きもビシっと揃っていたし。今は胸を張れているでしょ?

小林:どうですかね……結構必死にやってる感じです。

とーやま委員:「摩擦係数」という曲は、どうですか? 森田さん。

森田:今回は新しく“ダブルセンター”でやらせていただいたりとか、ミュージックビデオも“野性と理性”というテーマで分かれて撮影しているのもあって。いつもよりも、コンセプトがしっかりある曲だなと思いました。ダンスも結構分かれてやっているし、“ダブルセンター”と聞くと“2人でやる”というイメージがあるんですけど、交代でやったりとか。いろいろと今までにない感じです。

とーやま委員:MVについてはどうですか?

森田:由依さんは……私がMVを観て思ったのは、1サビで膝がカクカクっと内側に入るんです。あそこはすごく難しいんですけど、由依さんはすごく正確に音にハマってるんですよ。私はそれを見て、“かっけーっす!”って思いました(笑)。

とーやま委員:“パイセン、かっけーす!”って(笑)。ブレイクダンスの箇所もありましたよね? あれもいいなぁ!

小林:めちゃくちゃ練習しましたね。

――ここで「摩擦係数」オンエア



とーやま委員:この「摩擦係数」が収録されているアルバム『As you know?』が発売になっているということで、おめでとうございます! 発売から2日経って、実感はどうですか?

小林:今日(8月5日)まで「摩擦係数」の活動もできていなかったので、“もう発売したんだっけ?”みたいな感じがあります(笑)。

森田:私は初めてのアルバム制作だったんです。だからすごくワクワクしながら制作をして、発売日を待ちに待っていました。実際に店舗にも行って、サインを書かせていただいたりも……。

とーやま委員:渋谷のTSUTAYAで見た! 森田さんは初めてのアルバム制作ということですが、どういう気持ちでしたか?

森田:いままでの曲も含めて全部入りますし、“これまでに作ってきたものが1枚になる”という特別感があるのがアルバムだと思っています。シングルとは違う良さがありながら……今回はジャケット写真も沖縄で撮ったりもしたので、自分の中でもすごく特別感がありました。



とーやま委員:ジャケットも……これまで笑っているのは、多分なかったよね?

森田:そうですね。

とーやま委員:でも今回は、全員が海に足を浸けて横並び一列で、全員もれなくいい笑顔してる! あれは何で笑ってるんですか?

小林:何で笑ってたんだろう……?

森田:あれは、後ろから波がすごい来てたんですよ。で、みんなで“キャー!”って言ってる笑顔です(笑)。

とーやま委員:その瞬間が捉えられてるんですね。

小林:そうそう!



とーやま委員:先ほどの生配信ライブで、菅井キャプテンから全国ツアー『2nd TOUR 2022“As you know?”』が発表になりました。9月29日の大阪2daysを皮切りに、広島、宮城、愛知、福岡と回って、11月8日(火)、9日(水)が東京ドームの2days。アルバムを引っ提げてのライブツアーですね。リハーサルはまだだと思いますけど、どんなことを思い描いてます?

小林:私は、櫻坂46としての1回目のツアーには参加してなかったので、今回初めてツアーを回るんですけど。ツアーって何公演もあるので、その公演ごとにちょっとした変化があるんですよ。演出を少しずつ変えたりとか。そういうのも楽しいので、ツアーは好きですね。

とーやま委員:去年のツアーは、お休みされてたんですよね。でも、それ以降……あれは去年の武道館で復帰?

小林:そうです。

とーやま委員:その時にはいてくれて。映像やテレビで見るたびに、小林由依がいてくれて本当によかったなって。みんな思ってるよ。

小林:いや〜、ありがとうございます。

とーやま委員:そうだよね? 森田さん。

森田:そう思います。本当に。

とーやま委員:だから……小林由依さん自身の人生もあるけど、いてほしいなっていう気持ちはずっとあるし。頼むわ! 頼んます、櫻坂を!

小林:ありがとうございます(笑)。

とーやま委員:森田さんはどうですか?

森田:今回は、宮城と広島と、去年よりも行く場所が増えたので、またたくさんのBuddiesの方に会えるのが楽しみです。あと、ツアーのもう1つの楽しみと言えば、やっぱりご飯(笑)。そちらも今から楽しみにしてます。

小林:私も楽しみです。広島のお好み焼きが(笑)。

森田:私はやっぱり牛タンですね(笑)。

とーやま委員:東京ドームについては、どうですか?

森田:3年振りでしたっけ? 櫻坂46になってからは初めてなので、いまから緊張しています(笑)。でもいいライブにしたいなと思います。

とーやま委員:3年前の東京ドームの時とは、全然気持ちが違うでしょ? 今回の東京ドームでは何が変わったとか、今の段階で言えることってありますか?

森田:でも、曲もそうですし、全部変わったじゃないですか。前は、卒業されたメンバーのポジションに入って、先輩方と一緒にパフォーマンスをするっていう形でライブをしていたので……。櫻坂46になって“自分のポジション”みたいなものになってからは、楽曲への考え方が全然変わったので(笑)。そういう根本的なところから、気持ち的にも違う感じで臨めるのかなと思います。

とーやま委員:めちゃくちゃ楽しみです……!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!教育委員会
パーソナリティ:とーやま委員
放送日時:金曜 23:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/iinkai/

関連記事(外部サイト)