サクレ、まるで濃蜜芋、チョコバッキー、セブンティーンアイス…みんなの“推しアイス”は?

山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。8月24日(水)の放送では、“アイス”についてシェアしました。


※写真はイメージです



世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”の中から、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは“そろそろアイスについて語ろう”。なお、れなちはひと口サイズのアイスが好きで、疲れて帰ったときによく食べるそうで、「お風呂の中で食べるアイスは最高」と話します。

リスナーからは「私の推しアイスは『ピノ 香り華やぐミルクティー』(森永乳業)。発売日には6つ購入。紅茶好きの私にもってこいの華やぐ香り、濃厚な味、期待通りの美味しさで、翌日には2つ追加で購入」「ある日、趣味のランニング後に食べたアイスに感動。それが『サクレ レモン』(フタバ食品)。氷と冷凍レモンが入っているかき氷商品。火照った体に効く氷の冷たさ、疲れた体にうれしいレモンのクエン酸。ランニング後にこれを超えるアイスを僕は知らない」とおすすめのアイス情報が続々と到着。れなちは「ピノいいですよね~」「サクレも美味しいですよね~」と共感しきり。

そして、「僕の推しはセブンイレブンの『果肉をそのまま食べているようなアイス まるでシリーズ』。果実をそのままアイスにしたような食感や味を楽しめるシリーズだが、僕は特に『まるで濃蜜芋』が好き。ねっとり具合や芋感が素晴らしい!」とのメッセージには、「私もお世話になっています!」とれなち。

また、「自販機で売っている『セブンティーンアイス』(江崎グリコ)はいくつになってもやめられない。僕は来年で40歳になるが、いつまでも『セブンティーンアイス』ラブ」。さらには「アイスは鮮度が大事。パリパリの食感でお馴染みの『チョコモナカジャンボ』(森永製菓)は、その食感を維持するために製造から5日以内に出荷。アイスの水分がモナカに移り、食感が損なわれるのを防ぐためにストックは一切しないそう」というトリビアも。

なかには定番の人気アイスのアレンジ法も。「『明治 エッセル スーパーカップ』をココナッツサブレですくって食べるのが好き。あとはトースターでカリッと焼いたアツアツのメロンパンにスーパーカップを挟むのも好き」「『明治 エッセル スーパーカップ チョコクッキー』に亀田製菓の柿の種をかけて食べてほしい、後悔はさせない!」といった意見もありました。

そのほか、「アイスといえば『ラム酒に漬けた干柿のアイス』が美味しい。日本橋にある富山のアンテナショップ『日本橋とやま館』で発見したのだが、キャラメル味のアイスにラム酒に漬けた富山県南砺市(なんとし)特産の富山干柿が入った、なんとも大人なビターな味。値段は少し高めだが、干柿好き・お酒好きの方にはたまらないと思う」。

「シャトレーゼの『チョコバッキー』がおすすめ。バーアイスの中にチョコがマーブル模様のように入っていて、食感も楽しく、とにかく美味しい」など、たくさんのアイス情報が寄せられ、れなちも大満足の様子。

「今日はみなさんの推しアイスの話も聞けましたし、たくさんのアイス愛ありがとうございました!」と感謝するれなちでした。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年9月1日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?