マヂラブ野田「これだけは忘れないでほしい」今の若手芸人に“一番”伝えたいこととは?

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。

8月27日(土)放送のお客様は、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんです。ここでは、これまでの人生のなかで一番の「エウレカ(発見・気付き)」を語りました。


マヂカルラブリーの野田クリスタルさん


1986年生まれ、神奈川県出身の野田さん。ピン芸人の活動を経て、2007年に相方・村上さんとお笑いコンビ・マヂカルラブリーを結成します。2017年に「M-1グランプリ」決勝に進出し、2020年には「Rー1ぐらんぷり」「M-1グランプリ」で見事優勝を果たしました。芸人としての活動と平行して、独学でゲームプログラミングを習得し、「野田ゲー」と呼ばれる自作ゲームを開発。また、パーソナルトレーニングジム「クリスタルジム」を設立するほどの“マッチョ芸人”としても有名です。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」8月27日(土)放送ゲスト:マヂカルラブリーの野田クリスタルさん


◆若手たちに伝えたい大切なこと

川島:これまでの人生のなかで一番のエウレカ(発見・気付き)を挙げるとするならば?

野田:2007年ぐらいに、「お笑いって、どうやらウケたほうがいい」ってことに気付いたんですよね。

川島:それまでは、スベって悪口を書かれるアンケートを求めていたけども、気が変わったと。最初からわかっていたことなんですけどね(笑)。

野田:最初に気付いていたはずなんですけど、忘れていたんですよね。今の若手たちも紆余曲折があって、いろいろブレると思うんです。けど、この“エウレカ”だけは忘れないでほしいですね。「ウケたほうが、いいっぽいぞ!」と(笑)。

川島:ウケた上で悩むのはいいんだけどね。

野田:「そこを外れると、訳がわからなくなるぞ!」と。みんな、灯台の光は見えているんですよね。

川島:そう。みんな助かろうと思って泳いでいるんです。潜っちゃだめなんですよね。ウケたほうがいい、っていい話ですね。

*  

野田クリスタルさんが総監督をつとめたNintendo Switch用ソフト「スーパー野田ゲーWORLD」は、現在好評発売中です。ぜひチェックしてみてください!


1人でも、複数でも楽しめる20本のおもしろゲームを収録した「スーパー野田ゲーWORLD」


▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回9月10日(土)の放送も、お楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?