石井竜也、米米CLUB結成40周年を振り返る「家族みたいなバンドなんですよ」

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。

9月10日(土)放送のお客様は、米米CLUBのボーカリストであり、今年ソロデビュー25周年を迎えた石井竜也さん。ソロ名義では2年半振りとなるニューアルバム 『LOST MESSAGE』を9月7日(水)にリリースしました。ここでは、米米CLUB結成40周年を振り返りました。

石井竜也さん



1959年生まれ、茨城県出身の石井さん。1982年、文化学院のサークル仲間だったジェームス小野田さん(ボーカル)、BON(ベース)さんらと「米米CLUB」を結成し、1985年にデビュー。「KOME KOME WAR」「FUNK FUJIYAMA」「浪漫飛行」「君がいるだけで」など、数多くのヒットの曲をリリースします。1997年の解散後(2006年再始動)からは、カールスモーキー石井名義ではなく、本名・石井竜也としてソロ活動を開始。音楽活動に加えて、映画監督、インダストリアル・デザイナー、芸術家として多方面で活躍中です。

TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」ゲスト:石井竜也さん



■結成40周年を迎える米米CLUB

川島:(自分は)超ど真ん中の米米CLUB世代です。2022年は、なんと結成40周年!

石井:デビュー前にライブハウスで活動していた頃から数えたら40周年ですね。

川島:しかも、ソロ活動開始からは25周年。節目の年になります。ここまで続くことは計算内でしたか?

石井:(メンバーは)仲間なんでね。そもそもが、ガキの頃から一緒だし。妹(MINAKO)もいるし、(メンバーのフラッシュ金子と)夫婦になっているし、家族みたいなバンドなんですよ。だから、これを解散するってことは、離婚するってこと(笑)?

川島:もはや“血族”ですよね(笑)。親戚一同、米米CLUB。

石井:(ジェームス小野田と)ベースのBONなんて小学校が同じだからね。(1997年の)解散のときは、みんな大人になっていたので「卒業します」だと、「どこに行くんだよ?」って感じがあったじゃないですか(笑)。だから、「変な言葉を使うのはよそう」って話になったんです。

川島:なるほど。

石井:みんなが米米CLUB世代を推してくれていたんで、“押す米”と書いて「押米(おしまい)」と読ませて解散したんですよね。

川島:うまい!

*  

9月7日(水)にリリースしたニューアルバム『LOST MESSAGE』を引っさげたツアー「TATUYA ISHII SPECIAL CONCERT TOUR 2022『MESSAGE』」が、9月17日(土)の埼玉・戸田市文化会館を皮切りにスタートしました。

米米CLUBは、10月15日(土)、16日(日)に茨城県水戸市で開催される音楽とグルメのイベント「BLUE EARTH MUSIC FEST 2022 IN MITO」に出演予定です。詳しくは公式Webサイトをご確認ください。

次回9月24日(土)のお客様は、ハマ・オカモトさんです。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?