江原啓之「みなさん、じっくり休んでくださいね」新型コロナウイルスに感染したリスナーにエール

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。9月25日(日)の放送は、月末恒例の「オモシロ&ハッピーメール」をテーマにお届けしました。

江原啓之



◆夢に江原さんが出てきて…
先日、新型コロナウイルスに感染し、隔離部屋にて1人で療養していました。普段は朝から晩まで動き回っている生活ですが、このような形で与えられた“1人でゆっくり過ごす時間”をどうしようかと考えたとき、「なかなかじっくり読めない本を読もう!」と、枕元に何冊か積み上げました。

江原さんの『あぶないシリーズ』(『子どもが危ない!』(集英社)、『いのちが危ない!』(集英社)、『あなたが危ない!』(ホーム社))を読んでいる途中、うつらうつらと眠くなりはじめたので本を閉じ、少し寝ることに。

しばらくすると、なぜか江原さんとコタツで横並びに入って寝ている(夢を見ました)。私の左側で寝ている体の大きな江原さんが寝返りを打ち、何かをつぶやきながらこちらを向いて手を伸ばし、私を抱き寄せたのです。

抱き寄せられた私は、この上なくドキドキし、ときめきながら「えっ? いいけど……ダメです!!」と言って飛び起きました。ものすごい汗をかいており、「私、欲求不満なの? 大丈夫…?」と一生懸命、自分をなだめました。

その後、枕元にある江原さんの本の表紙をまともに見れず、急いで隠し「きっとこれはコロナのせいよ」と言い聞かせたのでした。

◆江原からの“ことば”
これは絶対に新型コロナウイルスのせいですよ(笑)。本を読んでいて、私が印象的だったのでしょうね。そのとき、熱が出ていたんじゃないかな。その熱が出ていたところを、私に抱き寄せられたように思ったのでしょう。この後、熱が下がって良かった。今、新型コロナウイルスを罹患していて「おと語り」を聴いていらっしゃる方がいるかもしれません。みなさん、じっくり休んでくださいね。

◆江原啓之 今宵の格言
「泣いても1日。笑っても1日」
「人生は俯瞰して見る者が幸いです」

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年10月3日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?