弘中綾香アナ「半年前まで大学生だったのが、タモリさんと一緒に…」入社後半年でサブMCに抜擢された「Mステ」時代を振り返る

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。

9月17日(土)放送のお客様は、バラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」「あざとくて何が悪いの?」「ノブナカなんなん?」などに出演するテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さん。初エッセイ集「アンクールな人生」を9月14日(水)に出版した弘中さんが、入社半年で抜擢された「ミュージックステーション」のサブMC時代を振り返りました。


テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さん


1991年生まれ、神奈川県出身の弘中さん。慶應義塾大学を卒業後、2013年にテレビ朝日に入社。半年後に「ミュージックステーション」のサブMCをつとめます。現在は「激レアさんを連れてきた。」「あざとくて何が悪いの?」「ノブナカなんなん?」などのレギュラー番組を担当しています。ORICON NEWSが主催する「好きな女性アナウンサーランキング」では、2019年より3年連続1位を獲得しています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」ゲスト:テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さん


◆「たまたま生まれ年が良かっただけ」

川島:2013年、入社1年目で「ミュージックステーション」のサブMCに抜擢されたということですが、これはどういった経緯ですか?

弘中:「ミュージックステーション」のサブMCは、代々テレビ朝日のアナウンサーがやっていて、4~5年の周期なんです。

川島:決まっているわけですね。

弘中:前任の方がそろそろ交代っていう周期に、たまたま入社しただけなんですよね。

川島:でも、同期の方もおられるでしょう?

弘中:はい。女の子が2人しかいなくて、どちらか……っていうところで私が選ばれただけです。なので、全然すごくないです。たまたま生まれ年が良かっただけ。

川島:(入社する)半年前まで大学生だったんですよね。

弘中:はい。半年前まで大学生だったのが、タモリさんと一緒に……(笑)。

川島:どう緊張していいのか、わからんぐらいの仕事ですよね。生放送やし。

弘中:何が起こっているのかわからない感じでした。

川島:やっぱりこの仕事の経験はデカかったですか?

弘中:大きかったです!(サブMCとして出演した)初回はKISSが来たんですよ。

川島:アメリカから! 初回でKISSなんて、なんかもう、ようわかんないですね(笑)。

弘中:あとはアリアナ・グランデ、桑田佳祐さん、SMAPさん、浜崎あゆみさんとかもいらっしゃって。「どうしたら良いかわからない」って感じでしたね。そもそも、私がテレビの前で観ていた人たちですから。

川島:レジェンドですよ。

弘中:最初は「よくわかんない!」って感じだったんですけど、自分を卑下してタモリさんの横に座るのはカッコ悪いというか、みなさんに悪いなと思ったんです。

川島:こっちもプロとして胸を張らないとね。

弘中:そうなんです。見栄なんですけど、「いくぞ!」って胸を張りだしたのが半年後ぐらいですね。

川島:軽く言っていますけども、その半年間は、悩みに悩んだでしょう?

弘中:そうですね。うまくいかないことも多かったです。

川島:そういうときはタモリさんに相談するんですか?

弘中:飲みに行かせていただいたこともあるのですが、アドバイスっていうのはないですね。あんなに貴重な時間があったのに、話した内容をほぼ忘れているんですよ。ずっと他愛のない話をされるんです。

川島:それがタモリ流なんでしょうね。仕事とか熱い話は嫌いだから。

弘中:しない!

川島:「ここの蕎麦うまいよね」みたいな。

弘中:そうです。

川島:それだったら相談はできないよね。自分のなかで半年間、なんとか殻を破ろうとしてやっていったと。

弘中:はい。スタッフさんのお力を借りました。

川島:これまでの仕事で、もっとも影響を受けた方も「ミュージックステーション」で知り合ったとか?

弘中:そうなんです。「ミュージックステーション」は36年ぐらいやっている番組なんですけども、立ち上げからいる名物プロデューサーがいるんです。その方が最初に「環境が人を作るから、お前は何もしなくていい。新人のお前に何も期待していない」みたいなことをおっしゃったんです。

川島:逆に、何もできないことをわかっていると。

弘中:わかっているし、毎週トップアーティストさんとタモリさんと同じ空間にいて得ることや、勉強することもたくさんあると思うから、心配しなくていいよって意味だと思ったんです。だから経験とか、場数を踏むことって大事だなって思いました。

川島:結局、それしかないですよね。

弘中:今もトップの芸人さんたちの隣でサブMCをやらせてもらっているのですが、その場にいるだけでも学ぶことは非常に多いなと思います。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回10月1日(土)のお客様は、秋元康さんです。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?